宮前区版 掲載号:2021年8月6日号 エリアトップへ

宮前平中陸上部 市男女総合で3連覇 個人も躍進 全国・関東へ

スポーツ

掲載号:2021年8月6日号

  • LINE
  • hatena
棚田さん(左)と早坂さん
棚田さん(左)と早坂さん

 宮前平中学校陸上部(松崎初奈子顧問/部員数85人)が、6月に行われた通信陸上川崎地区予選会の男女総合で3連覇を達成した。今夏は早坂佑太さん(3年)が100mで全国大会、さらに200mでは関東大会に出場。棚田康平さん(同)も砲丸投げで関東大会への出場を決め、躍進を見せている。

 通信川崎予選会は、競技ごとの他、競技の順位で得点を付け学校ごとに争う。連覇を目指す同中は、個人競技の活躍のほか1年生のみのリレー男子が優勝、女子は3位、共通は男女とも2位と団体でも健闘を見せ、2位に大差をつけての優勝を果たした。松崎顧問は「2、3年も全て出し切り、1年生は想像以上の活躍を見せてくれた。自分が現役時も聞いたことない功績を残してくれた」と喜びを語り、選手らを労った。

好敵手の背追い越して

 7月4日に行われた県選抜大会100m予選で、早坂さんは11秒18で標準記録を突破し全国の切符を手にした。大雨のため2日間のスケジュールを1日で全てこなすこととなり、決勝は棄権。体力を温存して臨んだ200mは5位に終わったが、悔しさをバネに挑んだ17、18日の県通信大会200mで優勝を果たした。小学生から陸上を続ける早坂さんは「ずっとライバルに勝てなかったが、初の県優勝を果たせた」と喜びを噛みしめ、全国、関東とも「集大成。ベストを更新する」と闘志を燃やしている。

 棚田さんは県選抜大会砲丸投げを3位で終えると、県通信大会では予選を1位通過。徐々に記録を伸ばし4投目に12m16をマーク。「ベストの12m41を超える」と気合を入れたが2位で大会を終えた。心折れず高みを目指し「もっと記録を出せる。気持ちを出し切りメダルを取りに行く」。関東大会は7、8日に埼玉で、全国大会は17〜20日に茨城で行われる。
 

宮前区版のトップニュース最新6

コロナと経済 両立めざす

黒岩知事インタビュー

コロナと経済 両立めざす 社会

反転攻勢に強い意欲

1月14日号

新成人2287人

宮前区

新成人2287人 文化

時短3部制で式典

1月14日号

つながりテーマに記念事業

区制40周年

つながりテーマに記念事業 文化

式典は7月1日

1月7日号

地域再発見の1年に

新春インタビュー

地域再発見の1年に 社会

南区長、新年の抱負語る

1月7日号

「胎内仏」三が日初公開

影向寺

「胎内仏」三が日初公開 文化

代々伝わる女神・如来坐像

1月1日号

川崎の新時代へ「挑戦」

川崎の新時代へ「挑戦」 政治

福田市長、2022年を語る

1月1日号

子の神福祉会便り

地域の福祉をトータルサポート

http://www.fujimiplaza.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月17日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook