宮前区版 掲載号:2021年9月17日号 エリアトップへ

平・谷口さん プラ代替研究を全国発表 高校部活動で関東代表に

教育

掲載号:2021年9月17日号

  • LINE
  • hatena
谷口さん(左から2番目)と発表にあたった部員
谷口さん(左から2番目)と発表にあたった部員

 平在住の谷口美七海さんが所属する県立麻生高校国際交流部が8月26日、全国大会「第10回国際理解・国際協力に関する生徒研究発表会」に出場し「国際交流基金賞」を受賞。海洋汚染問題を解決するためプラスチック製品の代替品を提案する研究を発表した。

 同部は米軍キャンプ訪問や留学生との交流などを通じ、世界へ視野を広げる活動を行っている。発表会には谷口さんら3年生5人が出場した。

 発表では「持ち運べる水」やゼラチンを使ったコップなどプラスチック製品の代替品づくりに挑戦。同校の生徒にもSNSのアンケートで代替品のニーズを調査した。代替品を使うことでプラスチック削減につながる可能性があり「行動に移そう」と提言する8分のプレゼン動画にまとめた。

身近な変化に疑問

 発表テーマが決まったのは昨年秋、県大会の1カ月ほど前。きっかけは、コーヒーチェーン店のストローが紙製に変わったことだった。谷口さんは「紙ストローでは正直飲みにくいのに、どうして切り替える必要があったのか、何が問題かを考えたことはなかった」と振り返る。

 県大会で優秀賞、7月の関東大会で最優秀賞を受賞し、全国大会に推薦された。全国の結果を受け谷口さんは「集大成として結果を残せてよかった。これからも世界の問題に関心を持ち続けたい」と話している。

 発表会は、高校生の国際理解や国際協力、国際ボランティアなどに関する活動報告や研究発表を日本語で、全国から推薦された6校が映像発表で審査された。

宮前区版のローカルニュース最新6

北部市場で献血呼びかけ

川崎富士見LC

北部市場で献血呼びかけ 社会

11月26日号

賢治の世界 油彩で

賢治の世界 油彩で 文化

宮崎在住 田原さん個展

11月26日号

宮前と山形つなぐ

ラブみやまえ

宮前と山形つなぐ 文化

オンライン開催PVも

11月26日号

未来への種芽吹き 地域と共に

有馬小学校50周年記念

未来への種芽吹き 地域と共に 教育

11月26日号

除夜の鐘 先着108人に

除夜の鐘 先着108人に 文化

妙楽寺 整理券を配布

11月26日号

「想い継ぐ音色」再び

川崎北倫理法人会

「想い継ぐ音色」再び 文化

絆コンサートで聴衆魅了

11月26日号

厚木で宿泊するとクーポン進呈

12月1日~厚木の旅館・ホテルに宿泊すると1人1枚千円クーポンプレゼント!

https://www.atsugi-kankou.jp/

賃貸オーナー様 大募集!

宮前区で42年の実績・満室の実現・クレーム迅速対応 電通ハウジング

http://den2h.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook