宮前区版 掲載号:2021年10月15日号 エリアトップへ

【web限定記事】川崎市長選 立候補予定者 政策訴え 川崎JC 公開討論会

政治

掲載号:2021年10月15日号

  • LINE
  • hatena
政策を訴えた福田氏と市古氏(左から)
政策を訴えた福田氏と市古氏(左から)

 任期満了に伴う川崎市長選挙(10月17日告示、31日投開票)を前に、川崎青年会議所(JC/新井文人理事長)は10月5日、立候補予定者の公開討論会を川崎商工会議所で開催した。

 現職の福田紀彦氏(49)と新人の市古博一氏(73)が「まちづくり計画」「教育」「防災」「出産・育児」をテーマにそれぞれ政策を訴えた。

 まちづくりについて福田氏は都市もまちも年を取るので新陳代謝が必要だとし、「道路を太くし、公園を造るなど、計画的に行ってきた」と実績をアピールした。市古氏はまちづくりの主役は住民だと強調。「その声を聞くことを大切に進める。住民合意のない都市計画は見直す」とした。

 教育について市古氏は行政は教育条件の整備、充実に力をいれるべき。学校と地域を支援し、よりよい環境を保障するのが市長の役割だとした。そのうえで「少人数学級を中学3年生まで進めたい」と構想を述べた。福田氏は「今の教育は履修主義だが習得主義にすべきだ」と主張した。GIGAスクールは学習履歴が残り、習熟度もわかると評価。今後、学習状況調査を実施し学習の改善につなげるとした。

 防災について福田氏はデータに基づいた効果的な対策を打つ必要があるとし、市古氏はコンビナート上空の航空機の飛行禁止を訴えた。

 出産・育児について市古氏は「子育てをするなら川崎でと市民に評価されるまちにしたい」と語り、現状は小さな子を持つ世代の市外への転出が多いこと指摘。園庭のある保育園の建設を進めるとした。福田氏は保育園の数が8年前の220から現在は520と倍以上に増えたことを強調。園庭のある保育園についてはリアリティがなく、その前提では保育園整備は進まないとした。

 討論会の模様は川崎JCのウェブサイトで配信中。

宮前区版のローカルニュース最新6

女性活躍企業を認証

川崎市

女性活躍企業を認証 社会

区内で新規1社

1月28日号

5G活用法を公開

聖マリ病院

5G活用法を公開 社会

市長ら視察 「発展に期待」

1月28日号

区制40周年へ地域一丸

宮前区新年賀詞交換会

区制40周年へ地域一丸 社会

感染症対策し 市内唯一

1月28日号

火災から文化財を守れ

火災から文化財を守れ 文化

等覚院で消防訓練

1月28日号

歩いて防犯 フレイル予防

長沢自治会

歩いて防犯 フレイル予防 社会

1月28日号

生涯学習始めよう

宮前市民館・菅生分館

生涯学習始めよう 社会

3月12日交流集会

1月28日号

賃貸オーナー様 大募集!

宮前区で42年の実績・満室の実現・クレーム迅速対応 電通ハウジング

http://den2h.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook