宮前区版 掲載号:2021年11月5日号 エリアトップへ

(PR)

お蔭さまで7周年 シリーズ㉒ ワクチンの次は内視鏡検査を 取材協力/こにしクリニック

掲載号:2021年11月5日号

  • LINE
  • hatena

 大腸がんは増加傾向にあり、年間5万人弱の人が亡くなっている。部位別死亡原因の第3位、女性では第1位だ。病気から身を守るために必要なことは何なのか―。鷺沼駅近くに開院して7周年を迎えた「こにしクリニック」の小西一男院長に聞いた。「大切なのは大腸がんにならないこと。大腸内視鏡検査で直接大腸の粘膜を観察することで、ポリープや前癌病変の早期発見につながる」と定期的な検査を呼びかける。

 同院の大腸内視鏡検査は、鎮静剤を使用して緊張を和らげ、炭酸ガスで腸管を膨らませて検査を行う。炭酸ガスの使用は検査後お腹の張りを軽減することに有効。検査は15〜20分程度。同院ではポリープを100倍近くに拡大観察できる拡大内視鏡や画像強調機能を使用し、精度の高い検査を実践。ポリープ日帰り切除も可能だ。

 「お蔭さまで7周年を迎えられた。今後も地域密着の医院として消化器系・内科系の医療サポートを担っていきたい」と小西院長。コロナ感染リスクのため、検査を敬遠してきた人もいるのでは。この冬は内視鏡検査を検討してもらいたい。

こにしクリニック

神奈川県川崎市宮前区鷺沼1-3-13 鷺沼東急アパート1F

TEL:044-888-0015

http://konishi-gastro.jp/

宮前区版のピックアップ(PR)最新6

注文住宅もお任せ

注文住宅もお任せ

「ご紹介制度」で特典、

5月27日号

外構工事無料見積り

外構工事無料見積り

プラン作成も

5月27日号

補助金額最大60万円

新制度」でお得にリフォーム

補助金額最大60万円

「成建リフォーム」で相談受付中

5月27日号

株式会社 成建土木 4月1日設立

株式会社 成建土木 4月1日設立

「地下車庫や擁壁などに関するお悩み、ご相談ください」

5月27日号

病態に応じた低侵襲(ていしんしゅう)の手術を提供

首・腰の手術に特化

病態に応じた低侵襲(ていしんしゅう)の手術を提供

「専門医による介入」が大切

5月27日号

「生活の困りごと」無料で相談

県司法書士会

「生活の困りごと」無料で相談

6月11日 オンラインで

5月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook