宮前区版 掲載号:2021年11月12日号 エリアトップへ

菅生台自治会 中高生が地域の支えに 初の避難所開設訓練

コミュニティ教育

掲載号:2021年11月12日号

  • LINE
  • hatena
説明を聞くメンバーら=提供
説明を聞くメンバーら=提供

 菅生台自治会(黒澤克實会長)の「中高生防災チーム」が7日、避難所開設訓練を菅生中学校で行った。

 当日は13人の中高生が参加。同自治会の防災部員や区危機管理課の職員らと共に、配置図を見ながら備蓄物をチェック後、組み立て式管理トイレの設置作業訓練が行われた。参加者からは「設営の様子を初めて見られてよかった」「意外と簡単に簡易トイレが設置できた」といった感想が聞かれた。

 菅生台自治会は1095人が加盟している。そのうち65歳以上の割合は35%(2021年9月時点)と高齢化が進む。若い世代の協力が必要不可欠であるとして、19年12月から地元学生に協力を依頼。申し出に応じた学生らを「中高生防災チーム」とし、これまでに講習会や心肺蘇生法などの訓練を行ってきた。同会防災部は災害時のトイレ設備の重要性を課題と考え、滞りなく設置・活用するために、中高生を主体とする避難所開設訓練を初めて実施した。

 黒澤会長は「子どもたちの協力は本当にありがたい。地域とのつながりを大切にして、関係を深めながら緊急時に備えたい」と話した。

宮前区版のローカルニュース最新6

拉致被害に関心を

拉致被害に関心を 社会

横田めぐみさん写真展

5月20日号

キャッシュレス納付推進へ

川崎北税務懇話会

キャッシュレス納付推進へ 社会

北税務署と連携、周知図る

5月20日号

体育室利用不可に

宮前スポセン

体育室利用不可に 社会

天井改修工事で半年

5月20日号

献血を呼びかけ

区内RC

献血を呼びかけ 社会

48人が協力

5月20日号

10年ぶりに全幕公演

ワイダンスカンパニー

10年ぶりに全幕公演 文化

教え子、海外からも

5月20日号

お待たせロビコン

お待たせロビコン 文化

5月27日、向丘出張所

5月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook