宮前区版 掲載号:2021年12月3日号 エリアトップへ

川崎市 総合防災訓練に390人 官民の相互連携を強化

社会

掲載号:2021年12月3日号

  • LINE
  • hatena
避難所で検温と体調申告を実施=高津区提供
避難所で検温と体調申告を実施=高津区提供

 官民が一丸となり災害に備えた相互連携の強化などを目的とした「川崎市総合防災訓練」が11月14日に行われた。

 今年度は中央卸売市場北部市場や高津小学校などを会場に行われ、市民や関係機関の390人が参加した。首都直下型地震発災3日目を想定し、広域物資輸送拠点である北部市場で緊急輸送訓練を実施。宮前、高津、多摩、麻生の北部4区の輸送拠点への緊急物資受け入れが行われ、避難所に運ばれた。

 高津小では、大型台風により多摩川の河川水位が上昇し、洪水発生の危険性が高まった想定の下、新型コロナによる感染症対策を踏まえた避難所運営訓練を実施。検温や、体調申告に基づいて避難者を専用スペースに振り分けるなどの対応がとられた。今年度から導入された新総合防災情報システムを用いた情報伝達訓練も行われ、その様子を住民にモニターで紹介した。

 市担当者は「自助の備えとして地域のつながりや連携が改めて確認できた。新しいシステムの活用を住民の方に説明する良い機会にもなった」と総括。市民に向けて「救援物資は手元に届くのに時間がかかるので、日頃から備蓄を心がけてほしい。事前に避難先も含め、マイ・タイムライン(防災行動計画)の作成もしてもらえたら」と呼びかけた。

宮前区版のローカルニュース最新6

女性活躍企業を認証

川崎市

女性活躍企業を認証 社会

区内で新規1社

1月28日号

5G活用法を公開

聖マリ病院

5G活用法を公開 社会

市長ら視察 「発展に期待」

1月28日号

区制40周年へ地域一丸

宮前区新年賀詞交換会

区制40周年へ地域一丸 社会

感染症対策し 市内唯一

1月28日号

火災から文化財を守れ

火災から文化財を守れ 文化

等覚院で消防訓練

1月28日号

歩いて防犯 フレイル予防

長沢自治会

歩いて防犯 フレイル予防 社会

1月28日号

生涯学習始めよう

宮前市民館・菅生分館

生涯学習始めよう 社会

3月12日交流集会

1月28日号

賃貸オーナー様 大募集!

宮前区で42年の実績・満室の実現・クレーム迅速対応 電通ハウジング

http://den2h.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook