宮前区版 掲載号:2021年12月3日号 エリアトップへ

宮崎台小2年児童 宮崎町内会とイモ収穫 共同管理の畑で

コミュニティ教育

掲載号:2021年12月3日号

  • LINE
  • hatena
協力し堀り進める児童ら
協力し堀り進める児童ら

 宮崎台小学校(大野恵美校長)の2年生約140人が11月25日、宮崎町内会(都倉建藏会長=人物風土記で紹介)と共同管理する畑で、サツマイモの収穫体験を行った。

 当日はクラスごとに分かれて収穫を進めた。約30センチほどの大きなサツマイモも出現し、児童からは「とれた!」と歓声が上がった。

 サツマイモは今年6月に児童らによって植えられ、同町内会が水撒きや除草作業に取り組んだ。

 収穫したイモは今月8日に行われる「おいもパーティー」で児童や同町内会メンバーらに振舞われる。畑は6年前から学校と町内会が共同で管理している。

宮前区版のローカルニュース最新6

シニア情報一冊に

シニア情報一冊に スポーツ

いきいき通信配架中

5月13日号

フォトコン作品募集

猫の不妊去勢手術費用補助

猫の不妊去勢手術費用補助 社会

市、適正飼養呼びかけ

5月13日号

「音楽のまち」から、世界へ

「音楽のまち」から、世界へ 文化

かわさきピアノコンクール 2年目が始動

5月13日号

県華道展 18年ぶり市内で

県華道展 18年ぶり市内で 文化

23団体267点を展示

5月13日号

加藤登紀子コンサート

加藤登紀子コンサート 文化

5月22日 クアーズテック秦野CH

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook