宮前区版 掲載号:2022年1月28日号 エリアトップへ

宮前区新年賀詞交換会 区制40周年へ地域一丸 感染症対策し 市内唯一

社会

掲載号:2022年1月28日号

  • LINE
  • hatena
感染症対策をし登壇する持田会長(右)、南区長
感染症対策をし登壇する持田会長(右)、南区長

 宮前区賀詞交換会が1月18日、市民館大ホール=写真下=を会場に、市内で唯一開催された。

 宮前区全町内・自治会連合会(持田和夫会長)と宮前区社会福祉協議会(浮岳堯仁会長)からなる宮前区賀詞交換会発起人会が主催。コロナ禍で停滞するコミュニティに警鐘を鳴らし、「何とか対面する機会を」との思いで、開催に漕ぎつけた。感染症対策として検温・消毒のほか、例年行っていた飲食の代わりに芸術鑑賞を企画。大ホールに120人が駆けつけた。

 冒頭、主催者代表あいさつとして持田会長は「何とか皆さまと元気に顔を合わせることができた。区民が安全安心に暮らし、区がさらに発展していくよう努力していく」と決意を新たにした。来賓祝辞で南昭子区長は「やっとお会いできてうれしい。集いの場を待っていたかのような安堵の顔が見られる。区制40周年の誇りを未来へとつなぎ、もっと宮前区を好きになってほしい」と語りかけた。川崎市議会の橋本勝議長や、神奈川県会議会の持田文男議員も登壇し、町会応援補助金やねんりんピックの話題に触れた。

 芸術鑑賞ではマジックのほか、真打の落語家・桂米多朗さんらが登壇し、会場を沸かせた。区PRキャラクターの宮前兄妹も登場し、区制40周年Tシャツ特別バージョンを初披露。同Tシャツを着用した全町連の石川閣副会長の発声による三本締めで、40周年へ向け気持ちを一丸とした。

宮前区版のローカルニュース最新6

拉致被害に関心を

拉致被害に関心を 社会

横田めぐみさん写真展

5月20日号

キャッシュレス納付推進へ

川崎北税務懇話会

キャッシュレス納付推進へ 社会

北税務署と連携、周知図る

5月20日号

体育室利用不可に

宮前スポセン

体育室利用不可に 社会

天井改修工事で半年

5月20日号

献血を呼びかけ

区内RC

献血を呼びかけ 社会

48人が協力

5月20日号

10年ぶりに全幕公演

ワイダンスカンパニー

10年ぶりに全幕公演 文化

教え子、海外からも

5月20日号

お待たせロビコン

お待たせロビコン 文化

5月27日、向丘出張所

5月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook