宮前区版 掲載号:2022年1月28日号 エリアトップへ

【WEB限定記事】川崎市 非課税世帯等に10万円 2月中旬以降に給付へ

社会

掲載号:2022年1月28日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は新型コロナ禍による生活困窮者対策の一環として、住民税非課税世帯等に対して1世帯あたり10万円を給付する。事業費は約278億4800万円。今月14日に開かれた市議会本会議で全会一致で可決され、市が計上した一般会計補正予算案が成立した。

 給付対象は、住民税非課税のほか、新型コロナの影響を受けて2021年1月以降、家計が急変した世帯(=家計急変世帯)。市は合計約27万世帯を見込む。

「家計急変」世帯は申請必要

 住民税非課税世帯のうち、給付対象となる世帯に対し、市は、給付内容や確認事項が記載された書類を2月中旬以降に順次郵送する。振り込み開始は3月を予定。

 一方、家計急変世帯が給付金を受け取るには、申請が必要となる。市は2月中旬以降、同市のウェブサイト等に申請書を掲載する予定。周知については、市政だよりや区役所窓口でのチラシ配布、関係団体を通じて行うとしている。ホームレスへの給付についても、市は「対象者のとりこぼしがないようにする」としていることから、市議会からは、支援団体との連携を図ることが求められた。

 今後は対象者専用のコールセンターを設置して主な対応を行うほか、区役所、支所にも窓口を開設する方針を打ち出している。

 給付の手続きや詳細などについては、市ウェブサイト(「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金 川崎市」 検索)で確認できる。

宮前区版のローカルニュース最新6

学生バンドオーディション

参加者募集

学生バンドオーディション 文化

最優秀はCDデビュー

8月12日号

障害年金を学ぶ

まじわーる

障害年金を学ぶ 教育

理解深めるきっかけに

8月12日号

「太鼓の祭典」開催

「太鼓の祭典」開催 文化

27日、市民館で

8月12日号

今はなき戦争遺跡

今はなき戦争遺跡 社会

宮崎中脇 衛兵所と営倉

8月12日号

観光ガイドの会ツアー参加募集

自治会・町内会むけ防災ボトル

災害時に役立つ6品が、これ1つに 10月新発売

自治会・町内会むけ防災ボトル 社会

名入れ、オリジナル制作も対応

8月12日号

子の神福祉会便り

地域の福祉をトータルサポート

http://www.fujimiplaza.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook