宮前区版 掲載号:2022年3月18日号 エリアトップへ

ふる里さくら祭り実行委員会 笹かまで復興支援 売買益を被災地へ

社会

掲載号:2022年3月18日号

  • LINE
  • hatena
販売する奥津さん(右)と購入者
販売する奥津さん(右)と購入者

 4月3日に宮崎台駅周辺で開催される「ふる里さくら祭り」。同実行委員は3月11日、祭りのプレ企画として、さくら坂スタジオ(宮崎)で笹かまぼこの販売を行い、収益を東日本大震災の被災地に寄付した。

 同実行委員会は「さくら」を縁に、2013年から津波で被害を受けた宮城県名取市の食品メーカー「(株)佐々直」の商品を販売し、利益の全てを復興プロジェクト「なとり復興桜」へ寄付している。10年の節目となった昨年からは、さくら祭り時だけでなく大震災の発生日の販売も始めた。

 昨年の寄付金は約8万円。今年もSNSなどの口コミで売り上げは順調だという。近所に住む60歳の女性は「味もよいので毎年購入している。支援につながれば」と思いを話した。店頭に立った奥津茂樹さん(61)は「さくら祭りでも販売するので、ぜひ支援をお願いします」と購入を呼びかけている。

宮前区版のローカルニュース最新6

学生バンドオーディション

参加者募集

学生バンドオーディション 文化

最優秀はCDデビュー

8月12日号

障害年金を学ぶ

まじわーる

障害年金を学ぶ 教育

理解深めるきっかけに

8月12日号

「太鼓の祭典」開催

「太鼓の祭典」開催 文化

27日、市民館で

8月12日号

今はなき戦争遺跡

今はなき戦争遺跡 社会

宮崎中脇 衛兵所と営倉

8月12日号

観光ガイドの会ツアー参加募集

自治会・町内会むけ防災ボトル

災害時に役立つ6品が、これ1つに 10月新発売

自治会・町内会むけ防災ボトル 社会

名入れ、オリジナル制作も対応

8月12日号

子の神福祉会便り

地域の福祉をトータルサポート

http://www.fujimiplaza.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook