宮前区版 掲載号:2022年4月15日号 エリアトップへ

宮前警察署の新署長に就任した 森 一太(かずた)さん 神木本町在住 59歳

掲載号:2022年4月15日号

  • LINE
  • hatena

「自分事」でより良い街に

 ○…「『俺がやらなきゃ誰がやる』という、当事者意識をもって取り組んでほしい」。就任の際に伝えた訓示に思いを込めた。何事に対してもバランス感覚を持ち、まずは積極的に行動することに重きを置く。「相手の立場に立って対応をすることで、よりきめ細やかなサービスが行き届くはず」

 ○…TVドラマ「太陽にほえろ」を見て目指した警察官。幸署など市内外の署に勤務してきた。刑事課で21年、そのうち鑑識として務めたのが15年になる。客観証拠とするため事件現場をありのままに記録する書類は膨大な量で、重責を担う。カリタス小児童殺傷事件時は、鑑識の指揮を執った。「事件現場をいくつも見てきて多少の馴れはあれど、子どもの事件はいつまでたっても心が痛い」と呟く。現場を離れた今も、「鑑識服に恥じない高い技術とプライドを持とう」と書かれたカードを財布に入れ、肌身離さず持ち歩いている。座右の銘は己に厳しく「克己心」だ。

 ○…横浜市南区で生まれ育った。今は区内の官舎から通勤する毎日。たまの帰宅時には孫と愛犬のパグに目尻を下げる。若かりし頃から跨るバイクは、最近大型から小型に乗り換えた。「小さい分、小回りが利く。宮前に持ってきて、休みに区内を見て回るにはぴったり」と、早くも楽しみを発見した。

 ○…神奈川県警に入り37年。「警察官人生の集大成。定年を目前に署長を拝命しありがたい反面、責任も感じている」と襟を正す。「宮前区は落ち着いているイメージ。地域の人々の積極的な見守り活動など、自治意識が高い。これらが治安の良さにつながっているはず」。署員の意識を底上げし、地域とともに「安全安心なまち宮前」を創り上げていく。

宮前区版の人物風土記最新6

森山 博之さん

向丘地区青少年指導員会会長を務める

森山 博之さん

南平台在住 64歳

6月24日号

野口 豪さん

福祉作業所「はたけベーカリー」をオープンさせた

野口 豪さん

有馬在勤 35歳

6月17日号

鮫島 隆さん

宮前交通安全協会の会長に5月27日付けで就任した

鮫島 隆さん

土橋在住 62歳

6月10日号

清水 佐江子さん

東高根森林公園の統括責任者に就任した

清水 佐江子さん

神木本町在勤 54歳

6月3日号

吉田 明宏さん

(株)川崎フロンターレの代表取締役社長に、4月8日付で就任した

吉田 明宏さん

高津区在勤 58歳

5月27日号

小谷田 圭純さん

宮前スポーツセンターの館長に就任した

小谷田 圭純さん

犬蔵在勤 33歳

5月20日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook