宮前区版 掲載号:2022年4月22日号 エリアトップへ

聖マリアンナ医科大学病院新設の胆道・膵臓病センター長に就任した 小林 慎二郎さん 菅生在勤 50歳

掲載号:2022年4月22日号

  • LINE
  • hatena

熱い思い 地域医療に

 ○…院内の垣根を越え、緊張感を持って患者の治療にあたる。「数々の科があるが、みんな患者への熱意で結びついている」と周囲への信頼は厚く、センター内はとても良い雰囲気だという。死因の上位に食い込む膵臓がんは、発見も治療も難しいとされるが、早期発見することで生存率はあがる。「とにかく検査が重要」と訴え、「根治を目指していきたい」と抱負を語る。

 ○…調布生まれ。父が内科医だったこともあり、医師の道へ。身を削る思いで治療に専念し、ほぼ根治と言われる術後5年の患者の姿に、ほっと胸をなでおろす。自身に厳しい性分。「中高時代に熱中した空手で根性が養われたかな」と笑う。大学では水泳部に入った肉体派。茨城への出向時はサーフィンに打ち込み、最近では2人の娘と家族4人、ダイビングも楽しむ。

 ○…東京医科大を卒業し、東京女子医科大で研修医に。「各分野のエキスパートが揃っていて、熱い気持ちを持った若い先輩がたくさんいた」と振り返る。技術はもちろん「医師としての心得を伝えてくれた」と回顧する。センターが掲げる「病気を診るのではなく、人を診る」が人生訓。当時のチームリーダーが、現在の聖マリの病院長だ。

 ○…「地域の人々にとって『聖マリがあるから安心できる』ということを、当たり前にしていきたい」。地域連携のための専門部会が院内に設置され、すでに動き始めている。近隣には同医大卒の開業医が多いことも強み。若手育成にも注力しつつ「『センターが良い所だから働きたい』と若い医師が集うようになれば、もっと良い院になっていく」と先を見据える。熱い気持ちを脈々と受け継ぎ、地域医療に情熱を注ぐ。

宮前区版の人物風土記最新6

森山 博之さん

向丘地区青少年指導員会会長を務める

森山 博之さん

南平台在住 64歳

6月24日号

野口 豪さん

福祉作業所「はたけベーカリー」をオープンさせた

野口 豪さん

有馬在勤 35歳

6月17日号

鮫島 隆さん

宮前交通安全協会の会長に5月27日付けで就任した

鮫島 隆さん

土橋在住 62歳

6月10日号

清水 佐江子さん

東高根森林公園の統括責任者に就任した

清水 佐江子さん

神木本町在勤 54歳

6月3日号

吉田 明宏さん

(株)川崎フロンターレの代表取締役社長に、4月8日付で就任した

吉田 明宏さん

高津区在勤 58歳

5月27日号

小谷田 圭純さん

宮前スポーツセンターの館長に就任した

小谷田 圭純さん

犬蔵在勤 33歳

5月20日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook