宮前区版 エリアトップへ

ローカルニュースの記事一覧

  • オンラインで交流

    地域団体

    オンラインで交流 コミュニティ文化

    「いきいき」テーマに

     宮前まちかどシェア実行委員会(浅野真紀委員長)とさぎ沼商店会(菅原一夫会長)、宮前まち倶楽部(辻麻里子代表)が共催する地域交流イベント「まちかどシェア」が...(続きを読む)

    6月11日号

  • 申し込み超過、抽選に

    じもと応援券

    申し込み超過、抽選に 社会

     川崎市は地域経済活性化を目的としたプレミアム商品券「川崎じもと応援券(第2弾)」の購入申し込みが、販売冊数の50万冊を超えたため、市内在住者を対象に抽選を行っ...(続きを読む)

    6月11日号

  • 受け取り窓口 4階へ

    マイナンバーカード

    受け取り窓口 4階へ 社会

     これまで区役所1階に設置されていたマイナンバーカード受け取り窓口が、5月31日から4階第1会議室に移動した。 増加するマイナンバーカー...(続きを読む)

    6月11日号

  • 区内2RC(ロータリークラブ)が献血呼び掛け

    区内2RC(ロータリークラブ)が献血呼び掛け 社会

    協力団体減少で不足傾向

     宮前区役所の健診ホールで6月1日、日本赤十字社による献血活動が行われた。区内2つのロータリークラブ(以下RC)、川崎宮前RC(佐藤大会長)と川崎鷺沼...(続きを読む)

    6月11日号

  • きれいな花 植えたよ

    きれいな花 植えたよ コミュニティ文化

    稗原小児童が3種250株

     菅生台自治会(黒澤克實会長=人物風土記で紹介)が5月29日、菅生第4公園で稗原小の児童と共に花壇を作った。  長瀬仁心(にこ...(続きを読む)

    6月11日号

  • 新副議長に織田氏

    川崎市議会

    新副議長に織田氏 政治

    5期目、有馬在住

     川崎市議会は先月31日の定例会で、副議長に宮前区のみらい・織田勝久氏(59)を選出した。新議長は多摩区の自民党・橋本勝氏(47)。 投...(続きを読む)

    6月11日号

  • 包括的に食育を

    包括的に食育を 教育

    区役所でキャンペーン

     食育月間にちなみ、食育キャンペーンが6月2日から4日の3日間にわたり、宮前区役所2階ロビーで行われた=写真。  栄養士...(続きを読む)

    6月11日号

  • 「日々の生活にSDGsを」

    「日々の生活にSDGsを」 社会

    小泉大臣インタビュー

     世界が直面する問題を解決するための「SDGs」。本紙では環境問題をはじめ、SDGs達成に向けた展望を小泉進次郎環境大臣に聞いた。―・―...(続きを読む)

    6月11日号

  • 辻直人選手、広島ドラゴンフライズへ

    【Web限定記事】バスケB1

    辻直人選手、広島ドラゴンフライズへ スポーツ

    川崎ブレイブサンダースから移籍

     バスケットボール男子B1・川崎ブレイブサンダースは6月2日、契約満了となった辻直人選手(31)が広島ドラゴンフライズに移籍すると発表した。...(続きを読む)

    6月4日号

  • 2千点超が修復完了

    川崎市市民ミュージアム

    2千点超が修復完了 文化

    被災品約23万点のうち

     東日本台風で浸水被害を受けた川崎市市民ミュージアム(中原区)の収蔵品について市は5月26日、修復作業の4月末時点の進捗状況を公表。水没した収蔵品約22万9千点...(続きを読む)

    6月4日号

  • 「市制花火」中止決まる

    「市制花火」中止決まる 文化

     川崎市と一般社団法人川崎市観光協会、高津観光協会は5月25日、今秋予定していた「第80回川崎市制記念多摩川花火大会」を中止すると発表した。...(続きを読む)

    6月4日号

  • 児童虐待5500件

    川崎市内

    児童虐待5500件 社会

    相談・通告過去最多

     川崎市は5月25日、2020年度の児童虐待相談・通告件数が前年度比23・3%増の5557件だったと発表した。 虐待の種類別では、言葉に...(続きを読む)

    6月4日号

  • 永年の功績讃え

    警察功労者表彰

    永年の功績讃え 社会

    交通安全継続が力  宮前警察署(竹之内信尋署長)は5月25日、関東管区警察局長、関東交通安全協会連合会会長...(続きを読む)

    6月4日号

  • 窓口受付時間が変更

    宮前署

    窓口受付時間が変更 社会

    オンライン化に向け

     神奈川県警は6月1日から、窓口業務の受付時間を変更。これにともない、宮前警察署(竹之内信尋署長)も、午前9時から午後4時までの対応となる。...(続きを読む)

    6月4日号

  • 市民館で文章講座

    市民館で文章講座 文化

    本紙記者が講師として

     本紙記者が5月26日、宮前市民館で「シニア、学級新聞を作る」の講師を務め、文章の書き方について講義を行った。 講座やワークショップを行...(続きを読む)

    6月4日号

  • 辻選手が契約満了

    バスケB1

    辻選手が契約満了 スポーツ

    川崎で9季プレー

     バスケットボール男子B1・川崎ブレイブサンダースは先月31日、辻直人選手(31)とマティアス・カルファニ選手(29)との契約満了を発表した。...(続きを読む)

    6月4日号

  • 球技専用スタジアムに

    等々力陸上競技場

    球技専用スタジアムに 社会

    陸上は補助競技場改修

     川崎市は5月27日、川崎フロンターレの本拠地・等々力陸上競技場を球技専用スタジアムにし、補助競技場を第2種の陸上競技場に改修する骨子案を公表した。競技場の分離...(続きを読む)

    6月4日号

  • 所属委員会決まる

    神奈川県議会

    所属委員会決まる 政治

     神奈川県議会でこのほど、本会議の議決に先立ち専門的かつ詳細に議案等を審査する常任委員会、特別委員会の構成が決まった。 持田文男議員(自...(続きを読む)

    6月4日号

  • 利用停止の期間が延長

    鷺沼運動場

    利用停止の期間が延長 社会

     日本精工(株)が所有し、区民も利用できる鷺沼運動場Bグラウンド(鷺沼4の4の1)。感染症拡大防止のため、川崎市における「まん延防止等重点措置」が継続して対象...(続きを読む)

    6月4日号

  • マスクケースを制作

    5月開催

    マスクケースを制作 社会

    川崎競馬場×studio FLAT

     川崎競馬場は、知的障がい者の芸術創作活動を支援するNPO法人「studio FLAT」(幸区)と連携し、マスクケースを制作した。 これ...(続きを読む)

    5月28日号

  • 警戒レベル4は「避難指示」

    【web限定記事】

    警戒レベル4は「避難指示」 社会

    「勧告」は廃止

     川崎市は災害対策基本法の改正を受け、5月20日から市が発令する風水害時の避難情報警戒レベル4を「避難指示」に一本化すると発表した。これまでレベル4で...(続きを読む)

    5月28日号

  • 「次世代への継承めざす」

    市商連

    「次世代への継承めざす」 経済

    柳沢氏、会長就任で抱負

     川崎市商店街連合会の総会が5月24日に行われ、任期満了を迎えた深瀬武三会長に代わり、柳沢正高氏(74)が新会長に就任した。任期は1期2年。商店街を取り巻く環境...(続きを読む)

    5月28日号

  • 土曜日午後の交付開始

    マイナンバーカード

    土曜日午後の交付開始 社会

     増加するマイナンバーカードの交付申請に対応するため、宮前区役所は22日から、第2・第4土曜開庁日の午後に交付窓口を臨時開設。初日は、予約枠上限の約4...(続きを読む)

    5月28日号

  • 川崎育ちに親しんで

    JAセレサ

    川崎育ちに親しんで 文化

    PRソングを制作

     JAセレサ川崎(原修一組合長)が川崎育ちの野菜や果物に親しんでもらおうと、PRソング『がんばり野菜』を制作した。多摩川梨や香辛子、のらぼう菜などの特...(続きを読む)

    5月28日号

  • 中学校給食の献立募集

    中学校給食の献立募集 教育

    市、生徒と保護者 対象に

     川崎市は「中学校給食献立コンクール」と題し、市立中学校に在籍する生徒とその保護者を対象に応募作品を募集している。 今年度から保護者部門...(続きを読む)

    5月28日号

  • 地域への参画 後押し

    地域への参画 後押し 文化

    交流イベント オンラインで

     宮前まちかどシェア実行委員会(浅野真紀委員長)とさぎ沼商店会(菅原一夫会長)、宮前まち倶楽部(辻麻里子代表)が共催する地域交流イベント「まちかどシェ...(続きを読む)

    5月28日号

  • 事故件数 昨年比増に

    事故件数 昨年比増に 社会

    宮前署、注意を呼掛け

     宮前警察署(竹之内信尋署長)によると、区内の交通事故件数が5月20日に今年の累計153件となり、昨年比増に転じた。県内54の警察署中、45の署で昨年比増となっ...(続きを読む)

    5月28日号

  • 7割から変異株検出

    7割から変異株検出 社会

    川崎市「対策の徹底を」

     川崎市健康安全研究所で今月3日から16日に実施された新型コロナ変異株のスクリーニング検査で、約7割から感染力の強い「N501Y」が検出された。市健康福祉局は「...(続きを読む)

    5月28日号

  • ごみ排出量政令市で最少

    川崎市

    ごみ排出量政令市で最少 社会

    3年連続1位

     川崎市は5月14日、2019年度の1人1日あたりのごみ排出量が804gで、政令指定都市の中で最も少なかったと発表した。17年度の834g、18年度の816gに...(続きを読む)

    5月28日号

  • 緑に涼を求めて

    緑に涼を求めて 社会

    菅生緑地 水沢の森

     梅雨入り間近で蒸し暑さ漂う5月22日、菅生緑地水沢の森に、家族連れや子どもらの遊ぶ姿が見られた。 家族連れは虫網と虫かごを手に散策。近...(続きを読む)

    5月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook