宮前区版 エリアトップへ

ローカルニュースの記事一覧

  • 市内で減少 コロナ影響か

    【Web限定記事】運転免許自主返納

    市内で減少 コロナ影響か 社会

     川崎市内で昨年一年間に運転免許証を自主返納した人は6070人で、前年の6287人より217人減少した。うち75歳以上の高齢者は2184人で、前年の2...(続きを読む)

    3月26日号

  • 北部市場で献血呼びかけ

    川崎富士見ライオンズ

    北部市場で献血呼びかけ 社会

    感染対策し36人受付

     社会奉仕団体の川崎富士見ライオンズクラブ(亀ヶ谷修会長代行)は19日、川崎市中央卸売市場北部市場管理棟入り口で献血活動を行った。 「体...(続きを読む)

    3月26日号

  • 観光農園の魅力PR

    川崎市

    観光農園の魅力PR 文化

    ウェブ等で発信

     川崎市は5日から、市内にある観光農園や周辺施設を紹介する「かわさき観光農園」のウェブサイトを公開し、PR活動を行っている。農業にふれあう機会創出と観光農園の経...(続きを読む)

    3月26日号

  • 県商店街表彰に

    県商店街表彰に"俊輔さん" 社会

    宮前のミライ、「若い力に」

     神奈川県商店街役員表彰を、小泉俊輔さん(80・犬蔵)=写真=が受賞、1月22日に賞状が贈られた。  永年にわたり商店街...(続きを読む)

    3月26日号

  • 少し遅めのひな祭り

    大塚町内会

    少し遅めのひな祭り 文化

    3密避け町内会館で

     大塚町内会(原子公秀会長)が20日、ひな祭りの展示を同町町内会館で実施。地域住民がひな人形を楽しんだ。 町内会の会員から寄付された7段...(続きを読む)

    3月26日号

  • 性暴力根絶へ 地元から

    フラワーデモ川崎

    性暴力根絶へ 地元から 社会

    市内初開催に32人参加

     花やプラカードを手に、性暴力撲滅などを訴える「フラワーデモ」。全国的に広がりを見せるなか、地元からも声をあげようと川崎区在住の菊田由佳さん(49)は昨年末、子...(続きを読む)

    3月26日号

  • 「開局」知らせる旗を掲出

    市薬剤師会

    「開局」知らせる旗を掲出 社会

    436店舗で一斉防災訓練

     (一社)川崎市薬剤師会(嶋元(しまはじめ)会長)は3月11日、市内会員薬局全436店で一斉防災訓練を実施。災害時に、開局中であることを知らせる「イエローフラッ...(続きを読む)

    3月26日号

  • 「開局」知らせる旗を掲出

    市薬剤師会

    「開局」知らせる旗を掲出 社会

    436店舗で一斉防災訓練

     (一社)川崎市薬剤師会(嶋元(しまはじめ)会長)は3月11日、市内会員薬局全436店で一斉防災訓練を実施。災害時に、開局中であることを知らせる「イエローフラッ...(続きを読む)

    3月19日号

  • 宮前区の「新型コロナ陽性者」1週間で8人増え、3月累計で18人。今年に入ってからの累計470人に(2月25日〜3月3日集計分)

    【Web限定記事】

    宮前区の「新型コロナ陽性者」1週間で8人増え、3月累計で18人。今年に入ってからの累計470人に(2月25日〜3月3日集計分) 社会

     川崎市は3月17日、新型コロナウイルス感染症の陽性者を発表。宮前区の感染者数はこの1週間(3月11日〜3月17日)で8人増え3月の累計で18人、2021年度の...(続きを読む)

    3月19日号

  • 春が来た 桜開花

    【Web限定記事】

    春が来た 桜開花 文化

    区内各地で見ごろを迎える

     横浜地方気象台は17日、桜の開花宣言を発表。宮崎台駅前にある桜並木でも開花が確認された。=写真= 道行く人が桜を写真に収める姿も見られ...(続きを読む)

    3月19日号

  • 川崎BT、「プロ」で初栄冠

    バスケ天皇杯

    川崎BT、「プロ」で初栄冠 スポーツ

    フロンターレに続き 日本一

     バスケットボールの天皇杯全日本選手権で優勝した、Bリーグ1部(B1)の川崎ブレイブサンダース。2016年の新リーグ発足に伴うプロ化後、初のタイトル獲...(続きを読む)

    3月19日号

  • 梅津さん「川崎大空襲」語る

    【Web限定記事】

    梅津さん「川崎大空襲」語る 社会

    市平和館 東橘中生らと勉強会

     川崎市平和館(中原区)で3月6日、76年前の川崎大空襲を体験した梅津政之輔さん(90)の講演が行われた。同館で開催中の「川崎大空襲記録展」の企画とし...(続きを読む)

    3月19日号

  • 被災地から宮前へ

    被災地から宮前へ 社会

    避難者にインタビュー

     東日本大震災の際、津波や原発事故で多くの人が避難を余儀なくされた。宮前区には当時40世帯ほどの被災者が、区内にある公務員宿舎などに避難した。10年が...(続きを読む)

    3月19日号

  • 手洗いで感染対策を

    手洗いで感染対策を 教育

    施設で実践教室

     一般社団法人川崎市宮前区食品衛生協会(藤井章司会長/会員数250)による手洗い教室が3月10日、宮前かぐやの里グループホーム(南野川)で行われた。...(続きを読む)

    3月19日号

  • 思いを胸に門出

    思いを胸に門出 教育

    市内中学校で卒業式

     区内の公立中学校8校で、3月11日に卒業式が行われた。市教育委員会によると宮前区内では約1900人が卒業。慣れ親しんだ学び舎を巣立っていった。...(続きを読む)

    3月19日号

  • 名産品販売で復興支援

    宮 崎

    名産品販売で復興支援 文化

    利益を被災地へ

     ふる里さくら祭り実行委員会が、さくら坂スタジオ(宮崎)で復興を応援する笹かまぼこの販売を行った。  同委員会は2013...(続きを読む)

    3月19日号

  • 優秀衛生技能者を表彰

    神奈川県

    優秀衛生技能者を表彰 社会

    宮前区から2人受賞

     神奈川県は3月5日、長年に渡り公衆衛生環境の向上に尽力をした人を表彰する神奈川県優良衛生技能者・優良従業員表彰の受賞者を発表し、宮前区から2人が選ばれた。...(続きを読む)

    3月19日号

  • 「てんかん」啓発 ウェブで

    聖マリ

    「てんかん」啓発 ウェブで 社会

    20日、研修会と講座

     「てんかん」の神奈川県治療拠点病院となっている聖マリアンナ医科大学病院てんかんセンターが3月20日、研修会・市民公開講座をウェブで開催する。時間は午...(続きを読む)

    3月19日号

  • 川崎BT「プロ」で初栄冠

    バスケ天皇杯

    川崎BT「プロ」で初栄冠 スポーツ

    フロンターレに続き日本一

     バスケットボールの天皇杯全日本選手権で優勝した、Bリーグ1部(B1)の川崎ブレイブサンダース。2016年の新リーグ発足に伴うプロ化後、初のタイトル獲得を達成し...(続きを読む)

    3月19日号

  • 税コンクールで最高賞

    税コンクールで最高賞 教育

    平小6年の蟹江唯加さん

     税に関する絵はがきコンクールで、平小学校の蟹江唯加さん(6年)が東京国税局長賞(公益財団法人全国法人会総連合女性部会連絡協議会長賞)を受賞。3月5日...(続きを読む)

    3月19日号

  • 区役所で触れるアート展

    区役所で触れるアート展 文化

    4階に障害者の作品並ぶ

     自由に描かれた動物や人物像、極彩色の植物など―。宮前区役所の4階廊下の壁に、アート作品が飾られている。  これらの作品...(続きを読む)

    3月19日号

  • 太鼓ミーティング広報イラスト募集

    太鼓ミーティング広報イラスト募集 文化

     「響け!みやまえ太鼓ミーティング」のポスターやプログラムなどに掲載・使用するイラストを募集中。B3に対応できる大きさで、手書き画材自由、パソコンは規定あり。未...(続きを読む)

    3月19日号

  • 高齢者の就労を支援

    高齢者の就労を支援 社会

    川崎市シルバー人材センター

     川崎市シルバー人材センターは、男女問わず、働く意欲のある高齢者の経験と能力を活かした働く場を確保、提供する公益法人。 地域の家庭や企業...(続きを読む)

    3月19日号

  • 「制度や施設、家族で話し合いを」

    特別インタビュー

    「制度や施設、家族で話し合いを」 社会

    母親介護の新田恵利さんに聞く

     「おニャン子クラブ」の中心メンバーとして活躍した新田恵利さん(53)は、2014年から神奈川県内の自宅で母親(92)を介護している。突然始まった介護生活の経験...(続きを読む)

    3月19日号

  • 高齢者向け施設の種類

    高齢者向け施設の種類 社会

     老人ホームや介護施設を大別すると、「有料老人ホーム」「サービス付き高齢者住宅」などの民間型の施設と、「介護保険施設」と呼ばれる公共型に分けられる。...(続きを読む)

    3月19日号

  • 宣言再延長「基本の徹底を」

    宣言再延長「基本の徹底を」 社会

    川崎市看護協会 広瀬壽美子会長に聞く

     2週間の再延長となった1都3県の緊急事態宣言。新型コロナウイルスを拡大させないために、私たちは何をすべきか。市内の約3920人の看護師が入会する(公...(続きを読む)

    3月12日号

  • 中学生から感謝の形

    聖マリアンナ医科大学

    中学生から感謝の形 教育

    手作り横断幕など贈呈

     コロナ禍に奮闘する医療従事者を応援しようと、聖マリアンナ医科大学に3月2日、多摩区の中学生から感謝の思いが届けられた。 多摩区の市立中...(続きを読む)

    3月12日号

  • 地ケア推進冊子が完成

    地ケア推進冊子が完成 コミュニティ社会

    「ビデオレター」の取組紹介

     コロナ禍で途絶えがちな地域のつながりを保とうと、宮前区地域ケア推進課が制作を進めていた冊子「地域の子どもと高齢者・障害者をつなぐビデオレター」が完成...(続きを読む)

    3月12日号

  • 鷺沼再開発を知って

    ミライづくりプロジェクト

    鷺沼再開発を知って 社会

    区内3カ所で説明会

     「鷺沼駅周辺再編整備に伴う公共機能に関する基本方針」に基づき、川崎市が進めている『宮前区のミライづくりプロジェクト』。この取り組みを市民により知ってもらおうと...(続きを読む)

    3月12日号

  • 「授乳室」を一般開放

    フロンタウンさぎぬま

    「授乳室」を一般開放 社会

    リニューアル契機に

     Jリーグ川崎フロンターレが運営するフットサルコート「フロンタウンさぎぬま」(浦野珠里支配人)が2月1日にリニューアルオープンし、施設内に一般市民も使用できる設...(続きを読む)

    3月12日号

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月21日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter