宮前区版 エリアトップへ

ローカルニュースの記事一覧

  • 各区に実験拡大

    市シェアサイクル

    各区に実験拡大 社会

    宮前は鷺沼・宮前平駅周辺

     地域活性化や放置自転車抑制などの課題解決に向け、川崎市が2019年から2エリアで取り組んできた「シェアサイクル実証実験」。市は今月16日、今年3月末...(続きを読む)

    2月26日号

  • 市内初の宿泊療養施設に

    【Web限定記事】武蔵小杉のホテル

    市内初の宿泊療養施設に 社会

    25日から受け入れ開始

     神奈川県は、新型コロナウイルス感染症の軽症者らを受け入れる宿泊療養施設として、リッチモンドホテルプレミア武蔵小杉(中原区)を2月25日から利用開始すると発表し...(続きを読む)

    2月19日号

  • 稗原地区の連携 多摩区で講話

    【Web限定記事】

    稗原地区の連携 多摩区で講話 社会

    ゆ〜ず連絡会・川田代表が事例発表

     稗原地区の7自治会と8団体が所属する団体「稗原ゆ〜ず連絡会」の川田和子代表が2月13日、多摩区町会連合会の研修会で講話。2015年から続く活動を踏ま...(続きを読む)

    2月19日号

  • 区内のさまざまな活動を知って

    【Web限定記事】ラブみやまえ開催に先立ち

    区内のさまざまな活動を知って 文化

    区役所2階でポスター展示

     まちづくりについて考え、話し合う「まちづくり広場ラブみやまえ」が27日にオンラインで開催。先立って、同日に行われる区内の市民活動団体が一同に会する「...(続きを読む)

    2月19日号

  • 宮前区の「新型コロナ陽性者」この5日間で7人増え、今年に入ってからの累計426人に(2月11日〜15日集計分)

    【Web限定記事】

    宮前区の「新型コロナ陽性者」この5日間で7人増え、今年に入ってからの累計426人に(2月11日〜15日集計分) 社会

     川崎市は2月15日、新型コロナウイルス感染症の陽性者を発表。宮前区の感染者数はこの5日間(2月11日〜15日)で7人増え、2月に入ってから37人、2021年度...(続きを読む)

    2月19日号

  • 努力で手にした栄冠

    【Web限定記事】リトルエンジェルス

    努力で手にした栄冠 スポーツ

    市中部小学生バレーボール連盟さよなら大会優勝

     川崎市中部小学生バレーボール連盟さよなら大会が1月4日に開催され、リトルエンジェルスが優勝した。 大会は市中部(宮前・多摩・高津・幸)...(続きを読む)

    2月19日号

  • 飛森谷戸(とんもりやと)での活動写真展

    【Web限定記事】

    飛森谷戸(とんもりやと)での活動写真展 文化

    自然守る会・山本さん

     飛森谷戸の自然を守る会の山本清幸さん(74)=南平台在住=が撮影した活動写真が、二ヶ領せせらぎ館(多摩区)で、2月28日まで展示されている。...(続きを読む)

    2月19日号

  • 二輪車125cc 「慢心」、「右直事故」に要注意

    【Web限定記事】宮前署交通課長にインタビュー

    二輪車125cc 「慢心」、「右直事故」に要注意 社会

      宮前区内での事故は、昨年2020年は412件、そのうち二輪車の事故は141件、小型自動二輪車(第2種原動機付自動車=排気量50cc超...(続きを読む)

    2月19日号

  • 離乳食のあれこれ公開中

    【Web限定記事】宮前区

    離乳食のあれこれ公開中 教育

    区公式Youtubeで分かりやすく動画発信も

     宮前区では離乳食作りに役立ててもらおうと、資料を公開している。 月齢に合わせて、離乳食の始め方やすすめ方、基本テクニックなどを区ウェブ...(続きを読む)

    2月19日号

  • 3万8000軒超が停電に

    【Web限定記事】

    3万8000軒超が停電に 社会

    区内の地震被害

     マグニチュード7.3、最大震度6強を観測した、福島県沖を震源とする地震。宮前区では停電の被害があった。 有馬エリアを除く広範囲にわたっ...(続きを読む)

    2月19日号

  • リレートーク「みやまえ未来語り」

    【Web限定記事】宮前区まちづくり協議会

    リレートーク「みやまえ未来語り」 コミュニティ社会

    2月27日、オンラインで企画

     宮前区まちづくり協議会が2月27日午後1時10分〜3時、『みやまえ未来語り』と題するリレートークをオンラインで開催する。コロナ禍を経験し、世界にも、...(続きを読む)

    2月19日号

  • 市内産イチゴでフロンターレ応援

    【Web限定記事】JAセレサ川崎

    市内産イチゴでフロンターレ応援 文化

    1(イチ)位を5(ゴ)回の語呂に合わせ贈呈

     JAセレサ川崎は2月15日、昨シーズンリーグ優勝と天皇杯初優勝を果たし、通算で1(イチ)位を5(ゴ)回獲得したJ1・川崎フロンターレに、市内イチゴ農...(続きを読む)

    2月19日号

  • 最優秀賞は「偶然の出会い」

    【Web限定記事】かわさき市美展、2月26日から

    最優秀賞は「偶然の出会い」 文化

    写真は10年ぶりの受賞

     かわさき市美術展の作品展が2月26日から、ミューザ川崎シンフォニーホール(幸区)で開催される。 今回、最優秀賞に輝いたのは畠山知寿子さ...(続きを読む)

    2月19日号

  • 宮前区の「新型コロナ陽性者」この1週間で18人増え、今年に入ってからの累計419人に(2月4日〜10日集計分)

    【Web限定記事】

    宮前区の「新型コロナ陽性者」この1週間で18人増え、今年に入ってからの累計419人に(2月4日〜10日集計分) 社会

    週単位の増加人数は2度目の宣言後最小

     川崎市は2月10日、新型コロナウイルス感染症の陽性者を発表。宮前区の感染者数はこの1週間(2月4日〜10日)で18人増え、2月に入ってから30人、2021年度...(続きを読む)

    2月12日号

  • 川崎市、月間のインフル感染報告わずか「3件」

    【Web限定記事】

    川崎市、月間のインフル感染報告わずか「3件」 社会

    新型コロナ拡大防止対策が奏功?「極めて少ない状況」前年から続く

    川崎市は先頃、市内にあるインフルエンザ定点から毎週届く報告を基に「インフルエンザの発生動向」を発表。2021年第1週から第4週の川崎市内におけるインフルエンザ報...(続きを読む)

    2月12日号

  • 「予防疲れにご注意を!」

    【Web限定記事】感染症予防専門医に聞く

    「予防疲れにご注意を!」 社会

     緊急事態宣言が延長された。長引くコロナ禍での感染防止対策について、感染症予防専門医の岩室紳也医師に寄稿していただいた。...(続きを読む)

    2月12日号

  • コロナ病床 目標数に

    川崎市

    コロナ病床 目標数に 社会

    中等症以上は210床

     川崎市内の新型コロナの重症・中等症者に対応する病床数が先月23日、目標としていた180床に達した。感染拡大への対応でさらに規模を広げ、現在は210床だ(2月8...(続きを読む)

    2月12日号

  • 3氏が立候補へ準備

    衆院選神奈川第18区

    3氏が立候補へ準備 政治

     今年10月に任期満了を迎える衆議院議員。次期総選挙に向け、神奈川18区(高津区・神木本町1〜5丁目を除く宮前区・中原区の一部)では、現職1人と元職1人、新人1...(続きを読む)

    2月12日号

  • 「防災マップ」で全国特別賞

    向丘小学校わくわくプラザ

    「防災マップ」で全国特別賞 教育

    地域の危険、足運び表現

     「第17回小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」(一般社団法人日本損害保険協会主催)の入賞作品が昨年12月16日に発表され、審査員特別賞に向丘小学校わくわ...(続きを読む)

    2月12日号

  • 時短閉館を継続

    時短閉館を継続 社会

    宮前スポーツセンター

     緊急事態宣言の延長により、宮前スポーツセンターの閉館時間が引き続き午後8時までとなる。 閉館時間は通常午後9時30分だったが、8時まで...(続きを読む)

    2月12日号

  • 市民学習の交流集会

    【Web限定記事】直接話を聞けるチャンス

    市民学習の交流集会 文化

     生涯学習交流集会が3月13日(土)に開催。参加者を募集する。  コロナ下での市民活動について、かわさき市民活動センター...(続きを読む)

    2月12日号

  • 罰則化へ方針案

    資源物持ち去り

    罰則化へ方針案 社会

    市、3月15日までパブコメ

     川崎市は、アルミ缶など資源物の持ち去りに対し罰則を含む方針案を策定。本日から3月15日まで市民から意見を募る。  市内では集積...(続きを読む)

    2月12日号

  • 障害児に芸術体験を

    ピッカ

    障害児に芸術体験を 文化

     プロ招き教室 宮崎台小で

     一般社団法人ピッカ(岩永浩二代表理事)=宮崎=が2月6日、「子どもたち&障がい児の為のジャズでアートチャレンジ教室」を宮崎台小学校体育館で行った。...(続きを読む)

    2月12日号

  • 「並々ならぬ熱量」評価

    働き方改革生産性革命

    「並々ならぬ熱量」評価 社会

    (株)ライフスクエア

     生産性向上・働き方改革の先進的・効果的な取り組みをする市内の中小企業が選定され、9日に市役所で表彰式が行われた。市内7社が表彰され、宮前区内からは唯一株式会社...(続きを読む)

    2月12日号

  • パートナー制度 3月創設

    川崎市

    パートナー制度 3月創設 経済

    市内のSDGs促進

     川崎市は、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けて取り組む市内企業や団体の登録・認証制度を、3月3日に創設する。市内における取り組みを可視化し、事業者間の...(続きを読む)

    2月12日号

  • 科学脳の児童生徒集まれ

    科学脳の児童生徒集まれ 教育

    発明クラブ 新会員募集

     市北部を拠点に活動している「川崎北部少年少女発明クラブ」(会長・安村通晃慶應義塾大学名誉教授、理学博士)が来年度の会員を募集中。 同ク...(続きを読む)

    2月12日号

  • オンラインで119番

    オンラインで119番 社会

    音声通報が不安な人に

     川崎市消防局は今月、音声での緊急通報が不安な人のための「Net119緊急通報システム」の運用を開始した。利用には事前登録が必要。対象は市内在住、在勤、在学で、...(続きを読む)

    2月5日号

  • オンライン交流実践講座を開催

    【Web限定記事】市教育委員会が主催

    オンライン交流実践講座を開催 文化

    宮前市民館で24日から

     パソコンやスマホを使ってテレビ会議ができるコミュニケーションツール「ZOOM(ズーム)」の使い方を学べるオンライン交流実践講座を、川崎市教育委員会が...(続きを読む)

    2月5日号

  • 福田市長「丁寧に進行」

    コロナワクチン接種

    福田市長「丁寧に進行」 社会

     川崎市と厚生労働省は1月27日、新型コロナウイルスのワクチン集団接種を想定した訓練を全国に先がけ、幸区で実施。市内の運用に向け、福田紀彦市長は「緻密に、丁寧に...(続きを読む)

    2月5日号

  • じもと応援券利用再延長

    【Web限定記事】 川崎市

    じもと応援券利用再延長 経済

    5月31日まで

     川崎市はプレミアム商品券「川崎じもと応援券」の利用期限を3月31日(水)から5月31日(月)に再延長することを決めた。1月28日の新型コロナウイルス...(続きを読む)

    2月5日号

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月21日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter