高津区版 掲載号:2011年1月14日号
  • googleplus
  • LINE

制度変更見据え基本セミナー実施 川崎看護専門学校で研修

教育

講習を受ける参加者
講習を受ける参加者

 介護施設などで働く職員の医療行為拡大に向け、医療の基本を見直すセミナーが先月25日、川崎看護専門学校(篠原弘子校長)で行われた。主催はNPO法人川崎市キャリア開発センター(菅沼安嬉子理事長)。

 今回のセミナーは、たんの吸引や胃ろうなど、原則的に医師や看護師にしか認められていない医療行為を、医師や看護師らの協力や指導のもと、2012年度から介護職らにまで認められる法整備が整ったことを受け実施された。

 セミナーには医療行為の基本を再確認するために、市内で働く看護師10人が参加し基本を学んだ。

 篠原校長は「今後も講習を実施し、現場職員の不安を払拭したい」と話した。
 

高津区版のローカルニュース最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

前橋汀子リサイタル

前橋汀子リサイタル

糀ホール 読者5人を招待

4月7日~4月7日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇三七回 「高津区の景観とまちおこし」

    高津物語

    3月16日号

  • 高津物語

    連載第一〇三六回 「岡本かの子と老妓」

    高津物語

    3月9日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク