高津区版 掲載号:2011年1月21日号
  • googleplus
  • LINE

区内在住の村田さん著 「川崎・たちばなの古代史」刊行 有隣堂各店、文教堂書店ほかで発売中

著書を手にする村田文夫さん
著書を手にする村田文夫さん

 末長在住の村田文夫さん(今号人物風土記で紹介)の著書、「川崎・たちばなの古代史─寺院・郡衙・古墳から探る」が(株)有隣堂から発行されている。影向寺や橘樹郡衙の発掘調査の成果、それ以前に造営された貴族の横穴墓など、140万人都市「川崎」の原点となった古代の多摩川下流域の歴史像を紹介している。 1050円(税込)で、有隣堂各店、文教堂書店ほかで発売中。また、市内の各図書館でも貸し出しを行なっているが冊数に限りがあり、予約が必要とのこと。
 

高津区版のローカルニュース最新6件

歌で盛り上げる酒の席

今年から10月開催に

多摩川花火大会

今年から10月開催に

3月16日号

環境学習発表で大賞2つ

高津小5年生

環境学習発表で大賞2つ

3月16日号

春を感じる落語と演芸

合唱祭、参加団体を募集

3月19日から26日

合唱祭、参加団体を募集

3月16日号

第2号完成で散策企画

てくてくマップ

第2号完成で散策企画

3月16日号

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

前橋汀子リサイタル

前橋汀子リサイタル

糀ホール 読者5人を招待

4月7日~4月7日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇三七回 「高津区の景観とまちおこし」

    高津物語

    3月16日号

  • 高津物語

    連載第一〇三六回 「岡本かの子と老妓」

    高津物語

    3月9日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク