高津区版 掲載号:2011年1月28日号
  • googleplus
  • LINE

CCかわさき交流コーナーを管理・運営する川崎市地球温暖化防止活動推進センターのセンター長 竹井斎(ひとし)さん 市内在住 54歳

あふれる環境への想い

 ○…「誰もが気軽に訪れることができて、環境活動へのきっかけづくりと出会いの場にしていきたい」。高津市民館にこのほど開設された、CCかわさき交流コーナーを管理・運営する川崎市地球温暖化防止活動推進センターのセンター長を務める。代表を務めるNPO法人アクト川崎が、地球温暖化対策の推進に関する法律に基づき昨年12月、市から同センターに指定された。「民間ならではの柔軟な運営を進め、各区が取り組んでいる温暖化防止活動とも連携を図っていきたい」と抱負を語る。取り組みの参考となる情報の収集と発信、環境活動への支援も行っていく。

 ○…昭和31年に北海道北見市で生まれる。盆地なので雪は少ないが、寒さの厳しい同地で大学生まで過ごした。通信系の企業に就職が決まり、卒業と同時に川崎市へ。まず感じたのは「故郷に比べると自然が少ないこと」。緑の保全に関心を持ち、尾瀬の自然保護活動に参加した時期もあったが「環境活動をするならやはり地元で」と思い立った10年前、かわさき地球温暖化対策推進協議会のメンバーとなった。平成18年に同協議会の市民部会のメンバー10人で、市内の環境保全を推進するNPO法人アクト川崎を設立した。

 ○…交流コーナーでは相談員、事務局員ら10人が交代で家庭の省エネ対策と推進、また新たに環境団体を立ち上げたいという市民からの相談も受け付ける。「一緒に活動してきた頼れる仲間たちなので安心していますね」。スタートしたばかりのため、今後の活動を含めた企画の打ち合わせなどで奔走する毎日だ。

 ○…地元の写真サークルに所属。関東甲信越の自然や生き物を撮影して、各区の市民館のギャラリーで写真展を開いたこともある。多忙だが「毎日が新鮮で充実しています。環境活動の輪が広がっていくことを考えると本当に楽しいですよ」と笑顔で話す。夫人と長男、長女との4人家族。
 

高津区版の人物風土記最新6件

梶原 典夫さん

仏師で、高津区文化協会の第40回文化講座を受け持つ

梶原 典夫さん

3月16日号

田中 利男さん

梶ヶ谷4丁目町内会の会長として川崎市自治功労賞を受賞した

田中 利男さん

3月9日号

徳永 友一さん

1月スタートのTVドラマ『海月姫(くらげひめ)』の脚本を手掛ける

徳永 友一さん

3月2日号

長谷川 竜也さん

川崎フロンターレのMF(ミッドフィルダー)としてプレーする

長谷川 竜也さん

2月23日号

森 幸男さん

久末町内会の会長として「平成29年度川崎市自治功労賞」を受賞した

森 幸男さん

2月16日号

小池 克利さん

地域の交通安全功労者に贈られる「緑十字金章」を受章した

小池 克利さん

2月9日号

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

前橋汀子リサイタル

前橋汀子リサイタル

糀ホール 読者5人を招待

4月7日~4月7日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇三七回 「高津区の景観とまちおこし」

    高津物語

    3月16日号

  • 高津物語

    連載第一〇三六回 「岡本かの子と老妓」

    高津物語

    3月9日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク