高津区版 掲載号:2011年2月4日号
  • googleplus
  • LINE

本堂に一斉放水 能満寺で合同消防訓練

実践的な訓練が行われた
実践的な訓練が行われた

 能満寺(千年354)で先月25日、文化財を対象とした合同消防訓練が実施された。参加者は高津消防署、高津消防団、能満寺関係者。

 同訓練は、昭和24年に法隆寺で火災が起きた1月26日を戒めとして制定された文化財防火デーの一環で行われている。

 本堂から出火、延焼拡大したという想定で訓練が行われた。能満寺関係者が火災を発見し、初期消火の後文化財を搬出。その後救助隊が駆けつけ要救護者の確認を行い、消防隊の一斉放水で訓練が終了した。

 佐久間真一消防署長は「火災原因の1番にある放火からも重要文化財を守るため、放火されない環境づくりにも配慮してほしい」と講評した。
 

高津区版のローカルニュース最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

前橋汀子リサイタル

前橋汀子リサイタル

糀ホール 読者5人を招待

4月7日~4月7日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇三七回 「高津区の景観とまちおこし」

    高津物語

    3月16日号

  • 高津物語

    連載第一〇三六回 「岡本かの子と老妓」

    高津物語

    3月9日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク