高津区版 掲載号:2011年4月22日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

アンティークガラス製品を自宅で展示販売 二子の「ギャルリ プリュス」

「気軽にお越し下さい」と店主の永田さん
「気軽にお越し下さい」と店主の永田さん

 二子新地の住宅街でアンティークガラス製品を展示するギャラリーを発見――

 「ギャルリ プリュス」は自宅の一室を開放し、フランスのアールデコ作家ルネ・ラリックの香水瓶やバカラ社の香水瓶などアンティークガラス製品約80点を展示している(販売も可)。全て店主の永田眞一さんが現地で買い付けたり、10年以上かけて集めてきたもの。以前は都内で会場を借りて展示販売を行っていたが、このほど念願だった自宅ギャラリーをオープンさせた。

 「実はアンティークガラスは男性のコレクターも多いんです。光を通したときの繊細さとはかなさに加え、100年以上の年月を経ても色褪せない輝きが魅力です」と永田さん。

 また、日本の作家の作品もあり、花瓶やグラスなど稲嶺盛吉作の琉球ガラス製品約50点が展示されている。デザイナーの奥さまのオリジナル作品から、布とビーズを使ったアクセサリーも展示するそうだ。

【電話】044(822)2306

(営)平日12時〜18時(土日休)※臨時休業もあるので来店の際は事前に連絡を
 

永田眞一

川崎市高津区二子1-18-31

TEL:044-822-2306

E-mail f-cole@dh.catv.ne.jp

高津区版のピックアップ(PR)最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

前橋汀子リサイタル

前橋汀子リサイタル

糀ホール 読者5人を招待

4月7日~4月7日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇三七回 「高津区の景観とまちおこし」

    高津物語

    3月16日号

  • 高津物語

    連載第一〇三六回 「岡本かの子と老妓」

    高津物語

    3月9日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク