高津区版 エリアトップへ

2011年4月の記事一覧

  • 「ショート+デイ+訪問で在宅介護を応援します」

    「ショート+デイ+訪問で在宅介護を応援します」

    ハートセラピーセンター

     ハートセラピーセンターは在宅介護のサポートを続け、中原区、高津区、多摩区、宮前区と幅広い地域から利用されている。  シ...(続きを読む)

    4月8日号

  • 市内で11件の要請

    市内で11件の要請

    応急危険度判定士が調査

     川崎市は東日本大震災の発生に伴い、応急危険度判定実施本部を設置。市民からの要請を受け応急危険度判定士を派遣し、今回の地震により被害を受けた建築物が引...(続きを読む)

    4月8日号

  • 卒業袴後撮り

    創業70周年写真のたなかや

    卒業袴後撮り

    写真代のみ16300円

     大山街道沿いの写真のたなかやでは、東日本大震災の影響などで卒業袴写真が撮れなかった人のために、格安での後撮り撮影を行ってくれる。...(続きを読む)

    4月8日号

  • 「七色の歌声」古渡智江さん復興に想い込めコンサート

    東日本大震災・チャリティ企画

    「七色の歌声」古渡智江さん復興に想い込めコンサート

     高津市民館(ノクティ12階)大ホールで4月23日(土)、声楽家・古渡智江さんによるコンサートが開催される。  古渡さん...(続きを読む)

    4月8日号

  • 溝口で募金活動

    川崎西LC

    溝口で募金活動

     東日本大震災の被災者を支援するため川崎西ライオンズクラブ(山口久住会長)は先月19日、溝口駅前キラリデッキで街頭募金活動を実施した。...(続きを読む)

    4月8日号

  • 道路照明を間引き消灯

    道路照明を間引き消灯

    市内10幹線道路で

     川崎市では東日本大震災の影響による電力不足の対策として、先月下旬から市内幹線道路の道路照明を間引き消灯している。  対...(続きを読む)

    4月8日号

  • カード16,000枚を配布

    こども相談窓口

    カード16,000枚を配布

    相談先など記載 今月中旬から区内の小中学校に

     高津区では、児童や生徒からの相談を受け付ける「こども相談窓口」の周知を図るために窓口の連絡先などが記載されたカードを作成、今月中旬から区内の公立小中...(続きを読む)

    4月8日号

  • チャリティ企画 続々展開

    区内の事業者ら

    チャリティ企画 続々展開

    売上一部等を被災地復興の義援金へ

     東日本大震災の発生から約1ヵ月が経ち、区内のサービス業界などでは被災地のために売上の一部を義援金に充てるなどの商品やイベントが生まれている。寄付活動...(続きを読む)

    4月8日号

  • 有料化スタート

    多摩川河川敷バーベキュー利用

    有料化スタート

     川崎市は、多摩川河川敷二子橋周辺でのバーベキュー利用有料化を今月1日から開始した。  1人につき500円(6歳以上)。...(続きを読む)

    4月8日号

  • 鈴木 富夫さん

    4月1日付で高津消防署長に就任した

    鈴木 富夫さん

    麻生区在住 57歳

    市民のために力を尽くす  ○…消防の道に進み35年になる。高津署勤務は2回目。3月31日まで...(続きを読む)

    4月8日号

  • 「突然止まる、主人の大きなイビキ」睡眠時無呼吸症候群の疑いが

    「突然止まる、主人の大きなイビキ」睡眠時無呼吸症候群の疑いが

    取材協力/すずき耳鼻咽喉科クリニック<いびきのご相談>

     「寝ている時に呼吸が止まって苦しそうと言われた」「突然大きなイビキが止まる」-。こうした症状は睡眠時無呼吸症候群の疑いがあるという。『すずき耳鼻咽喉...(続きを読む)

    4月1日号

  • 動かそう『ヒト・モノ・カネ』

    動かそう『ヒト・モノ・カネ』

    一定の寄付金は税金で控除も

    -先月11日、東日本で未曾有の大震災が発生しました。  東北地方太平洋沖地震で被災された皆様には、心からお見舞い申し上げ...(続きを読む)

    4月1日号

  • 音に思い込め 被災地へ

    音に思い込め 被災地へ

    チャリティーコンサートとして復活

     洗足学園音楽大学など首都圏の音大生による吹奏楽団「WISH Wind Orchestra」による、東日本大震災緊急支援チャリティーコンサートが先月2...(続きを読む)

    4月1日号

  • 家族の絆「宝の写真」写します

    チャリティ・フォト企画

    家族の絆「宝の写真」写します

    4月11日(月)〜27日(水) 木曜定休 写真のたなかや

     3月11日の東日本大震災から続く被災地の惨状を伝える様々な報道の中には、「残されていた1000点の『宝の写真』が役場に保管されている」という話もあっ...(続きを読む)

    4月1日号

  • 日本の名曲を披露

    ソプラノ歌手 桜井純恵さん

    日本の名曲を披露

    震災への募金も実施

     高津第三地区社会福祉協議会(斉藤二郎会長)主催のチャリティコンサート「桜井純恵 美しい日本の名曲を歌う」が先月25日、高津市民館で行われた。東日本大...(続きを読む)

    4月1日号

  • 試験運行終え9月本格実施へ

    試験運行終え9月本格実施へ

    緑ヶ丘霊園 墓参バス

     川崎市緑ヶ丘霊園内(上作延・下作延)を循環する墓参巡回バスの最終的な試験運行が先月実施された。  今回は、昨年9月に行...(続きを読む)

    4月1日号

  • 好評の体験は2000円「健康ヤセ&デトックス」

    好評の体験は2000円「健康ヤセ&デトックス」

    溝の口の新サロン「ハートアンドビューティ」

     今年1月にオープンした「ハートアンドビューティ溝の口店」。横浜や池袋、二子玉川でも展開する同店のコンセプトは「お客様の声から生まれたエステ」。...(続きを読む)

    4月1日号

  • 平成23年度の税制改正について

    相談レポート〜vol.10 相続・遺言初回相談無料

    平成23年度の税制改正について

     今回は相続税対象者が5割増しと言われる「平成23年度の税制改正」について。相続に関わる主な部分について整理してみる。...(続きを読む)

    4月1日号

  • 「やせて太らない身体作りが特徴」

    40歳から始める健康ダイエット 19期生募集

    「やせて太らない身体作りが特徴」

     現在、東京・横浜・札幌・仙台・名古屋・京都・神戸・広島・福岡などで50代60代を中心に40歳〜75歳の女性から「キレイに健康的にダイエット出来た」と...(続きを読む)

    4月1日号

  • 匠の技術・技能を募集

    匠の技術・技能を募集

    平成23年度かわさきマイスター

     川崎市では「平成23年度かわさきマイスター」を募集している。  かわさきマイスターは、極めて優れた技術・技能を持ち、産...(続きを読む)

    4月1日号

  • 悪質商法に注意喚起

    東日本大震災に便乗

    悪質商法に注意喚起

     川崎市消費者行政センターでは、大規模な地震の後に地震被害に便乗した悪質商法が発生することがある為、被害に遭わないよう注意を呼びかけている。...(続きを読む)

    4月1日号

  • 「区のまとまり重要」

    「区のまとまり重要」

    区自主防災連絡協議会が臨時の常任委員会

     東日本大震災を受け臨時に召集された高津区自主防災連絡協議会・常任理事会が先月23日、高津区役所で開かれた。  宮田良辰...(続きを読む)

    4月1日号

  • 胃がん・大腸がんの最新医療

    川崎市立多摩病院 市民健康講座

    胃がん・大腸がんの最新医療

    専門医がわかりやすく解説

     川崎市立多摩病院(川崎市多摩区/登戸駅近く)で4月23日(土)、市民健康講座「胃がん・大腸がんの最新医療」が開かれる。聴講無料。きょう1日(金)から...(続きを読む)

    4月1日号

  • 溝の口駅周辺などで上昇

    地価公示

    溝の口駅周辺などで上昇

     国土交通省は17日、今年1月1日時点の地価公示をまとめた。高津区の住宅地は0・6ポイント減少で前年の2・4ポイント減少から下落幅を縮めた。全国的に持...(続きを読む)

    4月1日号

  • 「もし」に備える携帯冊子配布

    川崎市

    「もし」に備える携帯冊子配布

     川崎市では外出時の災害への備えなどの防災情報を掲載した防災マニュアル・平成22年度版「『備える。かわさき』ポータブル」を1万8000部発行、各区役所...(続きを読む)

    4月1日号

  • 「できることがきっとある」

    被災地派遣高津消防署員

    「できることがきっとある」

    第1・3次援助隊として12人が仙台へ

     川崎市の緊急消防援助隊の第1次と第3次に派遣された高津消防署の中野健太郎、小嶋昭仁、拜原(はいばら)宜弥消防士長に、被災地での活動の様子を聞いた。余...(続きを読む)

    4月1日号

  • 「高津は行政・地域の連携が密」

    区全町連・宮田会長

    「高津は行政・地域の連携が密」

    町会加入率低下も加入数は増

     東日本大震災は東北・関東地方等に多大な被害をもたらした。防災・防犯面等から地域コミュニティの強化が叫ばれている昨今。その主な原動力となる町内会・自治...(続きを読む)

    4月1日号

  • 甲斐 誠さん

    被災地支援チャリティ-コンサートを先月25日に行った吹奏楽団WISH Wind Orchestraの総合プロデュースと指揮を担当した

    甲斐 誠さん

    上作延在住 22歳

    音楽の力、きっと伝わる  ○…東日本大震災発生後に一度は中止した定期演奏会を「音楽の力で周り...(続きを読む)

    4月1日号

<PR>

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

仮装でBBQをしよう

仮装でBBQをしよう

その場で撮影、写真進呈

10月19日~10月27日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その4 山田 義太郎さん

    10月11日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その3 山田 義太郎さん

    10月4日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その2 山田 義太郎さん

    9月27日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク