高津区版 掲載号:2011年5月20日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

『主人のイビキが突然止まる』『呼吸が止まっていた』 睡眠時無呼吸症候群の疑いが すずき耳鼻咽喉科クリニック〈いびきのご相談〉

鈴木敏幸院長
鈴木敏幸院長

 「睡眠時無呼吸症候群は本人には自覚がなく、『主人のイビキが突然止まる』『呼吸が止まっていた』など他人から指摘されることがほとんどです。高血圧や脳梗塞、心筋梗塞を起こす危険性は3〜4倍になり、メタボリックシンドロームや糖尿病との関連もあります。睡眠中の酸欠状態が血液をドロドロにし、細い血管が詰まりやすくなります。強い眠気のため、仕事に支障をきたすことも」と鈴木院長。

 国内の患者数は200万人から300万人とみられており、中でも30代〜50代の働き盛りの男性に多いという。検査は夜11時頃に来院して翌朝4〜7時に帰ることができ、仕事や家庭への負担も少ないという。

 また、イビキの原因となる鼻づまりや花粉症対策にはラジオ波治療がある。個人差はあるが6歳位から可能で、治療そのものは2分程度。腫れた鼻粘膜を収縮させる治療で、鼻が詰まった状態でも受診できる。保険適用で片鼻2700円。
 

すずき耳鼻咽喉科クリニック いびきのご相談

川崎市中原区井田1-36-3(メディパーク川崎井田2F)

TEL:044-272-8402

http://www.suzuki-jibi.jp/

高津区版のピックアップ(PR)最新6件

高齢者グループホームが開所

ミモザの認知症対応型共同生活介護 即入居可

高齢者グループホームが開所

3月16日号

院内感染予防への取組強化、安全安心の治療を

研磨ブラシの使い捨て化・自動医療器具洗浄器の活用

院内感染予防への取組強化、安全安心の治療を

3月16日号

相続・遺言・離婚問題の無料相談会

高津・宮前区民リフォーム無料相談

3月18日(日)

高津・宮前区民リフォーム無料相談

3月16日号

桜さくら ら・ら・ら

春らんまん♪桜特別号

桜さくら ら・ら・ら

3月10日号

秋山氏が登壇 米クラシックの神髄を

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

前橋汀子リサイタル

前橋汀子リサイタル

糀ホール 読者5人を招待

4月7日~4月7日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇三七回 「高津区の景観とまちおこし」

    高津物語

    3月16日号

  • 高津物語

    連載第一〇三六回 「岡本かの子と老妓」

    高津物語

    3月9日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク