高津区版 掲載号:2011年6月10日号
  • googleplus
  • LINE

6月19日(日)高津の緑地活動体験会を企画した「川崎・多摩丘陵の里山を守る会」副代表 田中 郁子さん 末長在住 

”緑地の魅力”多くの人に

 ○…来年3月開催の緑地活動写真展に向け、末長地区に広がる緑地や公園に出向き自然に直接触れるイベントを主催。高津市民館自主企画事業の1回目として行われる。「駅に近く都市化した地域にも、たくさんの自然が残っていることを知って欲しい」との想いから始めた写真展だったが「これまでとは違う形にチャレンジしたい」と考え、普段の自分たちの活動を体験し撮影に活かしてもらう事を思いついた。「自らの手で自然に触れることで見えてくる魅力がきっとあるはず」と多くの参加者が集まることを期待する。

 ○…末長熊野森緑地を中心とした丘陵地にある「江戸見桜」「ターザンの木」などの保護活動や人間と自然の共存を目指す会として2000年に発足。末長では毎月1回緑地内のごみ拾いや草刈、剪定作業を行う。「仲間と話し合いを重ねながら活動するのはとても楽しい。自分たちの手で緑地を作ったという充実感が持てるんです」と笑顔を見せる。昨年「たかつエコ・エネライフコンクール」グループ特別賞の受賞は「(雑木林の再生など)今までの活動が評価された」と自信につながった。

 ○…夫と二人の子どもとの4人暮らし。夫の仕事の関係で引越しを繰り返し、今の地に住んだのが13年前。程なく、近隣で起こった保全運動に参加、現在の緑地活動へのきっかけとなった。幼い頃からずっと音楽に親しんでおり「今は、友達とコンサートに出かけたり、大好きな愛犬との散歩で四季折々の自然を感じることが幸せ」とにっこり。

 ○…緑が生い茂るこの時季に草刈などの体験活動を行い、学習会や現地見学会を実施後、写真展の写真を募集する。「新たに多くの人が、自然に関心を持つような写真展にしたい」と緑地体験を活かした写真に期待を寄せる。「地球全体の環境を守っているなんて大げさなことは言えないけれど、少しでも自然保護に貢献できれば」
 

高津区版の人物風土記最新6件

橋本 哲夫さん

川崎市ラグビーフットボール協会の会長を務める

橋本 哲夫さん

4月6日号

阿部 眞二さん

3月19日付で高津警察署長に着任した

阿部 眞二さん

3月30日号

梶原 典夫さん

仏師で、高津区文化協会の第40回文化講座を受け持つ

梶原 典夫さん

3月16日号

田中 利男さん

梶ヶ谷4丁目町内会の会長として川崎市自治功労賞を受賞した

田中 利男さん

3月9日号

徳永 友一さん

1月スタートのTVドラマ『海月姫(くらげひめ)』の脚本を手掛ける

徳永 友一さん

3月2日号

長谷川 竜也さん

川崎フロンターレのMF(ミッドフィルダー)としてプレーする

長谷川 竜也さん

2月23日号

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

シャンソン発表会

シャンソン発表会

4月22日 高津市民館

4月22日~4月22日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇四一回「ラジオ深夜便の反響」

    高津物語

    4月13日号

  • 高津物語

    連載第一〇四〇回「ラジオ深夜便」

    高津物語

    4月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク