高津区版 掲載号:2011年8月5日号
  • googleplus
  • LINE

緑ヶ丘霊園新霊堂建設 料金改定等へ意見求める 結果公表は11月下旬

新霊堂開設・整備後のイメージ図
新霊堂開設・整備後のイメージ図

 川崎市は今月から、川崎市緑ヶ丘霊園の新霊堂建設に伴い、利用料金や使用方法等を定める川崎市霊堂条例の一部改正に向け、市民意見を求めるパブリックコメントを実施している。平成24年4月の改正条例施行と同時に新霊堂の開設を目指す。

 同霊園は高津区下作延と上作延に広がる約59ヘクタールの公営墓園・緑地公園。墓地は約25000区画あり、お彼岸やお盆の時季などには大勢の墓地参拝者が訪れる。

 緑ヶ丘霊堂は埋葬場所が無い遺骨の収蔵施設として昭和40年に建設された。収蔵可能遺骨数14500体に対し平成22年度末の収蔵数が14116体に達し、今年度中に飽和状態になると想定されている。

 その為、市では新たに収蔵数12000体の新霊堂を建設し、参拝施設や休憩施設などのリニューアル整備を実施することを決めた。

 これに伴い▼受益者負担の原則に基づく新霊堂使用料の改定▼管理運営方法の見直し▼既存霊堂の今後の取扱い--などを盛り込んだ改正条例の施行に向け、市民の意見をより反映させるためにパブリックコメントを実施することになった。パブコメ実施後、改正議案を議会に提出し、平成24年4月に条例施行と新霊堂の開設を予定している。

 パブコメは今月30日(火)まで受付けており、結果の公表時期は11月下旬を予定。資料の閲覧や配布、応募方法は、各区役所市政資料コーナーや川崎市ホームページ(http://www.city.kawasaki.jp/)などで行っている。応募は、電子メールやFAX(044・811・6251)、郵送または持参などでも受付けている。問い合わせは川崎市建設緑政局緑政部霊園事務所(【電話】044・811・0013)へ。
 

高津区版のトップニュース最新6件

「友引」 火葬受け入れへ

市営2施設

「友引」 火葬受け入れへ

4月13日号

「事故ゼロ」めざし50年

高津区「母の会」

「事故ゼロ」めざし50年

4月13日号

新栽培アスパラが初出荷

溝口など4駅で道路整備

自転車安全対策

溝口など4駅で道路整備

4月6日号

校内看護「やっと拡充」

医療的ケア児

校内看護「やっと拡充」

3月30日号

市民2人が人命救助

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

シャンソン発表会

シャンソン発表会

4月22日 高津市民館

4月22日~4月22日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇四一回「ラジオ深夜便の反響」

    高津物語

    4月13日号

  • 高津物語

    連載第一〇四〇回「ラジオ深夜便」

    高津物語

    4月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク