高津区版 掲載号:2011年9月30日号
  • googleplus
  • LINE

市民有志企画 キムチでまちおこしを 11月20日(日) 川崎区で味比べグランプリ

当日は様々なキムチが味わえる
当日は様々なキムチが味わえる

 川崎市在住の市民や商店主、各種団体関係者らが、市内でつくられているキムチを一堂に集め、味比べなどを行う「S級グルメ キムチグランプリ2011〜川崎にはキムチがある〜」(裵重度(ペェチュンド)実行委員長)を企画した。11月20日(日)、川崎区桜本の桜本商店街での開催にあわせ、出店者、協賛企業、スポンサーを募集している。

 在日韓国・朝鮮人が多く住む川崎区田島地区には、多くの専門店や焼肉店、韓国食材店が店を構え、自家製キムチを販売している。

 「S級グルメ キムチグランプリ」は、こうした特色をまちおこしにいかそうと考案された。S級は、開催場所の「桜本」にちなむ。

 イベントは、自家製キムチを取り扱う店や自宅でキムチづくりに取り組む在日コリアンのハルモニ(おばあちゃん)やオモニ(お母さん)らを一堂に集め、参加者が味比べを行い、グランプリなどを決める。また、キムチづくりの体験コーナーも企画する。

 イベントを主催するキムチグランプリ実行委員会は「甘いものから酸っぱいものまで様々なキムチがあることを知ってもらいたい。川崎からキムチが庶民の味であることを発信し、まちおこしのきっかけにしたい」と語る。将来的にはイベントを通じ、出店する商店主同士のビジネスチャンス、川崎発のブランドキムチの開発、さらには在日韓国・朝鮮人の歴史を多くの人に知ってもらい、キムチを介した日韓交流も視野に入れる。

 実行委員会では今後、出店者や協賛企業の募集とともに、イベントのボランティアを募集する。詳細については実行委員会事務局(【携帯電話】090・6523・0727)まで。
 

高津区版のローカルニュース最新6件

再建に掛けた地元の想い

久末天照大神で竣功奉祝祭

梶ヶ谷Bが女子の部V

ミニバス男女サンダース杯

梶ヶ谷Bが女子の部V

4月13日号

久地FCが10周年

防犯アプリの配信開始

川崎市

防犯アプリの配信開始

4月13日号

稚児行列が祭に華添え

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

シャンソン発表会

シャンソン発表会

4月22日 高津市民館

4月22日~4月22日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇四一回「ラジオ深夜便の反響」

    高津物語

    4月13日号

  • 高津物語

    連載第一〇四〇回「ラジオ深夜便」

    高津物語

    4月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク