高津区版 掲載号:2011年10月21日号
  • googleplus
  • LINE

地元芸術家が作品披露 高津区文化祭

 高津区文化協会(鈴木穆会長)による第44回高津区文化祭が今月、高津市民館で行われ、大勢の観覧者が会場に訪れていた。

 今年の文化祭スペシャルプログラムでは、立川志の輔さんの落語と伊藤多喜雄さんのコンサートを融合させた「二人会」や、山田太一氏による講演会などが開かれた。

 また、恒例の美術工芸展では、小学生がたくさんの金魚を描いた作品がウォールギャラリーを埋め尽くしていた。今年岡本太郎生誕100周年を記念し、夏休みに開いた美術ワークショップに参加した100人の児童が、美術作家深堀隆介さん指導のもと、自由な発想で様々な模様の金魚を描いたもの。

 市民ギャラリーでは、高津区文化協会の会員による作品展が開かれ=写真=、ステンドグラスや水墨画、ストーンアート、デザイン画、書道作品など地元工芸家の出展作品に、多くの人が足をとめ鑑賞していた。
 

高津区版のローカルニュース最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

シャンソン発表会

シャンソン発表会

4月22日 高津市民館

4月22日~4月22日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇四一回「ラジオ深夜便の反響」

    高津物語

    4月13日号

  • 高津物語

    連載第一〇四〇回「ラジオ深夜便」

    高津物語

    4月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク