高津区版 掲載号:2011年11月18日号
  • googleplus
  • LINE

普段着でクラシックを 神童の名曲、180人に

演奏を終え、拍手喝采を浴びる川村さん
演奏を終え、拍手喝采を浴びる川村さん

 クラシック音楽を気軽に味わってもらおうと、市民団体「モーツァルトの音楽を楽しむ会」は13日、高津市民館でモーツァルトの名曲と人物像を伝えるレクチャーコンサートを開催した。今回で今年3回目。

 床に置いたピアノを取り囲むように数十人分の座席を配置し、観客が演奏者の指先の動きや顔の表情を間近に見ることができるユニークな形式で、来場した約180人はホールに響き渡る旋律に耳を傾けていた。

 講師を務めたのは、桐朋学園大学などでピアノを教える川村文雄さん。神童と呼ばれたモーツァルトの「メヌエット」など6曲を、時代背景の解説を加えながら披露した。演奏後「皆さんが(受け身ではなく)能動的に聴いてくれたのが嬉しい」と笑顔で語った。
 

高津区版のローカルニュース最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

シャンソン発表会

シャンソン発表会

4月22日 高津市民館

4月22日~4月22日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇四一回「ラジオ深夜便の反響」

    高津物語

    4月13日号

  • 高津物語

    連載第一〇四〇回「ラジオ深夜便」

    高津物語

    4月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク