高津区版 掲載号:2011年12月2日号
  • googleplus
  • LINE

小川くにこ県議にインタビュー 連載126回  くにこの県庁見聞録 不活化ポリオワクチン 編集・制作/政策科学総合研究所

(司会)神奈川県は黒岩知事の肝入りで、ポリオ生ワクチンの接種を受けない子の為に、ポリオ発症が無いという不活化ワクチンの接種に踏み切ったんですね。

(くにこ)ええ、でも私は慎重派なんです。

(司会)そうなんですか?

(くにこ)世界ではポリオについては不活化ワクチンが主流なんです。でも日本では来年後半までは、これまでと同じ生ワクチンしか認めてないんです。国で未承認の不活化ワクチンを接種して何か事故があっても、国の補償はないんですよ。

(司会)生ワクチンだと100万人に1、2人の割合で、ポリオに感染する場合もあるらしいですね。

(くにこ)そう。保護者がそれを心配して生ワクチン接種を拒否し、不活化ワクチンを接種している場合があるんです。県内で生ワクチン未接種の子ども達が20%を超えたので、知事は県立病院の医師により不活化ワクチンを個人輸入して、県の保健福祉事務所で接種すると決めたんですよ。

(司会)思いきりましたね。

(くにこ)そうなんです。でも私は、何か事故が起こった場合に県がキチッと補償すべきと主張しているんですよ。国が行うべき事を代わりに県が行うのであれば、国と同等の責任を果たさなければならないと思いますよ。

(司会)くにこさんは、ポリオワクチンに関しては、最初から補償制度について主張されてましたね。

(くにこ)より安全で良質なワクチンを選ぶことは非常に重要な施策です。でも県民の皆さんに安心していただける補償制度を確立するという条件つきです。この議会ではしっかりと議論していきますよ。
 

神奈川県議会議員 小川くにこ

川崎市高津区久本2‐7‐34

TEL:044-865-1313
FAX:044-888-3600

http://www.kinet.or.jp/seseragi/

高津区版の意見広告・議会報告最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

シャンソン発表会

シャンソン発表会

4月22日 高津市民館

4月22日~4月22日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇四一回「ラジオ深夜便の反響」

    高津物語

    4月13日号

  • 高津物語

    連載第一〇四〇回「ラジオ深夜便」

    高津物語

    4月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク