高津区版 掲載号:2012年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

様々な職業を学ぶ 西高津中で講話

日々の仕事を語る西野所長(中央)
日々の仕事を語る西野所長(中央)

 川崎市立西高津中学校(宇佐見和則校長/生徒数757人)で先月12日、「職業講話」が行われた。川崎西ロータリークラブ(毛木幹育会長)が主催。同クラブの会員や地元経営者などが講師として参加している。

 この日は、2年生約250人を対象に、12の講座を開き、高津警察署・消防署長や美容師、自動車整備市などが講師を務めた。

 今回初参加した川崎市子ども夢パークの西野博之所長の教室では、日頃から施設を利用している生徒らが授業を受けた。西野所長は子ども夢パークができた経緯や存在意義などを説明、またスタッフがどのような仕事をしているかを生徒に伝えた。生徒からは「サッカーゴールを作ってほしい」「なぜバスケットゴールが一つしかないの?」など施設に対する声が上がった。
 

高津区版のローカルニュース最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

シャンソン発表会

シャンソン発表会

4月22日 高津市民館

4月22日~4月22日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇四一回「ラジオ深夜便の反響」

    高津物語

    4月13日号

  • 高津物語

    連載第一〇四〇回「ラジオ深夜便」

    高津物語

    4月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク