高津区版 掲載号:2012年1月6日号
  • googleplus
  • LINE

1月1日付で(社)川崎青年会議所の理事長に就任した 田中 徳一郎さん 幸区在住 30歳

スローガンは「横溢」

 ○…ミニバスケットボール大会を通じた青少年の健全育成、川崎大師でのお茶会や様々なまちづくり運動…。(社)川崎青年会議所(JC)に入会して約9年。JC活動を通じ、時に嬉し涙を流したこともある。また、今でも思い出すと、自然と涙が出る悔しい思いをしたこともある。強烈な出来事は血肉となり、糧となった。「そんな思い出を会員たちに体験してもらいたい」。理事長としての抱負をこのように語る。話しぶりはソフトながらも、端々に力強さが漲る。

 ○…今年1年のスローガンは「横溢(おういつ)」。メンバーの多くが少しおとなしすぎるのではないか、と感じることがある。「例えば、パーティー会場で顔と名前を売ったり、進行を盛り上げたり…ある意味で夢中になれる力が必要」と力を込める。満ち溢れるほどのエネルギーでJCを活性させ、会員獲得にも結び付けていくことも目指す。

 ○…幸区河原町で生まれ、川崎区小田で育った。芝高校を経て、青山学院大学を卒業。その後、(株)長谷工コーポレーションに入社し、サラリーマン生活を送った。JCは視野を広げるために入会。「地域愛」をもってまちづくり運動に取り組む先輩会員の姿に心打たれ、自他共に認めるほど、JC活動に打ち込むようになった。全国各地に足を運び、まちづくり運動に汗を流したほか、昨年は副理事長として会員を取りまとめた。政治家への声がかかったのはそんな矢先。会社を辞め、昨年4月の統一地方選挙で神奈川県議会議員に当選した。

 ○…人との接し方、人への話し方、スピーチの仕方…「大人の所作」は、全てJCで学んだ。「JCは社会人の学校」と言い切る。地域の様々な業界で働いている人と知り合えたのも貴重な財産だ。JC活動と県会議員の二足のわらじで生活は多忙を極める。体重増加は目下、気になるところ。体を絞ることが、今年の目標だとも。
 

高津区版の人物風土記最新6件

橋本 哲夫さん

川崎市ラグビーフットボール協会の会長を務める

橋本 哲夫さん

4月6日号

阿部 眞二さん

3月19日付で高津警察署長に着任した

阿部 眞二さん

3月30日号

梶原 典夫さん

仏師で、高津区文化協会の第40回文化講座を受け持つ

梶原 典夫さん

3月16日号

田中 利男さん

梶ヶ谷4丁目町内会の会長として川崎市自治功労賞を受賞した

田中 利男さん

3月9日号

徳永 友一さん

1月スタートのTVドラマ『海月姫(くらげひめ)』の脚本を手掛ける

徳永 友一さん

3月2日号

長谷川 竜也さん

川崎フロンターレのMF(ミッドフィルダー)としてプレーする

長谷川 竜也さん

2月23日号

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

シャンソン発表会

シャンソン発表会

4月22日 高津市民館

4月22日~4月22日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇四一回「ラジオ深夜便の反響」

    高津物語

    4月13日号

  • 高津物語

    連載第一〇四〇回「ラジオ深夜便」

    高津物語

    4月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク