高津区版 エリアトップへ

2012年1月の記事一覧

  • 認知症を学ぶ講座開催

    プラザ橘

    認知症を学ぶ講座開催

    シニア男性の社会参加支援も

     認知症の家族のいる人らに症状への理解を深めてもらおうと、高津市民館橘分館(プラザ橘)は今月26日(木)、同館で「認知症サポーター養成講座」を開催する...(続きを読む)

    1月13日号

  • ゴスペルコンサート開催

    川崎コミュニティークワイヤー 2/12(日)

    ゴスペルコンサート開催

     川崎市を拠点に活動を続ける「川崎コミュニティークワイヤー(梅山典男代表)」によるゴスペルコンサートが2月12日(日)、高津市民館大ホール(マルイノク...(続きを読む)

    1月13日号

  • 紅茶で節CO2

    CCかわさきミニ講座

    紅茶で節CO2

     川崎市地球温暖化防止活動推進センター(CCかわさき交流コーナー)は今月19日(木)午後2時から同3時半まで、ミニ講座「ジンジャーティーで心身ともに温...(続きを読む)

    1月13日号

  • 小柳 俊子さん

    認知症サポーター養成講座などを企画、実施するプラザ橘の館長

    小柳 俊子さん

    東京都在住 59歳

    市民の力、高める存在に  ○…「プラザ橘」の愛称で親しまれる高津市民館・高津図書館の橘分館で...(続きを読む)

    1月13日号

  • 地域交流の場として開放

    橘出張所機能再編

    地域交流の場として開放

    一部手続きは区役所に集約

     昨年末のみぞのくち市税事務所開設に続き、今月から橘出張所の機能再編が行われ、高津区役所内部も取り扱いフロアが一部変更した。橘出張所内では交流スペース...(続きを読む)

    1月13日号

  • 県内に第4の観光地を

    新春インタビュー

    県内に第4の観光地を 政治

    黒岩知事、新年の抱負語る

     新年の幕開けにあたり、本紙では黒岩祐治神奈川県知事に単独インタビューを行った。知事は「県内に第4の観光地を」との意向を表明、新施策への意欲を示す一方...(続きを読む)

    1月13日号

  • 「暮らし」を振り返る

    「暮らし」を振り返る 文化

    24日(火)より市民ミュージアム

     原始古代から現代まで続く私たちの暮らしを、生活道具の移り変わりから振り返る展覧会「昔のくらし今のくらし」が今月24日(火)から4月1日(日)まで、川...(続きを読む)

    1月13日号

  • 「皆さまの身近なJAを目指して」

    新春寄稿

    「皆さまの身近なJAを目指して」 社会

    セレサ川崎農業協同組合代表理事組合長 柴原 裕

     人口143万人を超える政令指定都市「川崎」。近代的な建物が立ち並ぶ都会でもあり、また、ご存じの川崎の名産品「多摩川梨」をはじめ、日本最古の甘柿「禅寺...(続きを読む)

    1月13日号

  • 全国市議会議長会の代表として国に要望、また、市では議会改革の加速を

    大島あきらの市政レポート【8】

    全国市議会議長会の代表として国に要望、また、市では議会改革の加速を

    川崎市議会議長大島あきら企画・製作/大島あきら事務所

    (聞き手)昨年12月、全国市議会議長会の国会対策委員長として、川端総務大臣らに平成24年度政府予算に対する重点要望書を手渡されましたが、どのような内容...(続きを読む)

    1月6日号

  • 老後の「豊かな暮らし」に出会う

    ヒルデモアたまプラーザ・世田谷岡本、昼食付き無料見学バスツアーを開催 1月13日(金)、28日(土)

    老後の「豊かな暮らし」に出会う

     東京海上グループの介護付有料老人ホーム、ヒルデモアたまプラーザ・ビレッジIII(宮前区犬蔵)とヒルデモア世田谷岡本(東京都世田谷区)を両方見学できる...(続きを読む)

    1月6日号

  • 安らぎの毎日をお手伝い

    2/1(水)市内にグループホーム2施設同時オープン

    安らぎの毎日をお手伝い

    グループホーム小規模多機能型居宅介護『花物語みやまえ・たま東』 入居・利用者募集中

     グループホームに入ると、生活習慣や環境が変わると心配する方もいるのでは。この『花物語』は家族のような関係を育みながら、利用者の生きがいを大事にするグ...(続きを読む)

    1月6日号

  • 「相続開始から3ヵ月、10ヵ月までの手続き」

    相談レポート〜vol.19 相続・遺言初回相談無料

    「相続開始から3ヵ月、10ヵ月までの手続き」

     相続の観点からは、被相続人が亡くなる(相続開始)と、どんな手続きを行えばいいのだろうか。一般的にはまず死亡直後に葬儀費用の記録や金融機関への連絡、遺...(続きを読む)

    1月6日号

  • 補聴器講座を開催

    障害者情報文化センター

    補聴器講座を開催

    2月毎週木曜に計4回

     川崎市聴覚障害者情報文化センターは2月の毎週木曜、同センターで、耳の聞こえにくい人やその家族らを対象に「補聴器とコミュニケーションの講座」を開催する...(続きを読む)

    1月6日号

  • 橘の魅力にふれる

    久末産野菜買い物ツアー

    橘の魅力にふれる

     使用済みのてんぷら油(廃食油)を原料にした燃料で走るエコバスに乗り、橘の農産物を買う久末産野菜買い物ツアーが先月4日に行われた。「たちばな農のあるま...(続きを読む)

    1月6日号

  • 市内で復興イベント

    市内で復興イベント

     昨年3月の東日本大震災で甚大な被害が広がった東北3県などの復興を目指し、川崎市は、支援事業「かわさき東日本応援プロジェクト」を実施している。...(続きを読む)

    1月6日号

  • 全国から946の投句

    高津文芸祭'11俳句大会

    全国から946の投句

     高津区文化協会主催の俳句大会が先月3日、高津市民館で行われた。当日は全国から投句者も訪れ、会場は俳句を楽しむ人で溢れた。...(続きを読む)

    1月6日号

  • 詐欺防止に感謝状

    川崎信金 高津支店

    詐欺防止に感謝状

     振り込め詐欺を防いだとして高津警察署(鳴海達之署長)は先月1日、川崎信用金庫高津支店に感謝状を贈った。預金担当の綱島直紀さんと窓口担当の角山嘉寿恵さ...(続きを読む)

    1月6日号

  • 音楽で復興を後押し

    音楽で復興を後押し

    支援コンサートに140人来場

     NPO法人「市民文化パートナーシップかわさき」は先月23日、ラゾーナ川崎プラザソルでチャリティコンサート(共催・川崎市文化財団、後援・川崎市/「音楽...(続きを読む)

    1月6日号

  • 6党県代表が年頭談話

    6党県代表が年頭談話

    復興・経済対策などで決意

     県内主要6党の県責任者が、本紙に年頭の談話を寄せた。大震災からの復興や経済対策、社会保障政策などに関し、各党それぞれの立場から意気込みが語られている...(続きを読む)

    1月6日号

  • 犬の返還率が低下

    動物愛護センター

    犬の返還率が低下

    「不況で捨てる」飼い主に警鐘

     動物愛護精神の醸成を目指し、長年にわたり人とペットの関係を見つめてきた川崎市動物愛護センター(高津区蟹ヶ谷)によると、近年、同センターに収容された犬...(続きを読む)

    1月6日号

  • 田中 徳一郎さん

    1月1日付で(社)川崎青年会議所の理事長に就任した

    田中 徳一郎さん

    幸区在住 30歳

    スローガンは「横溢」  ○…ミニバスケットボール大会を通じた青少年の健全育成、川崎大師でのお...(続きを読む)

    1月6日号

  • 区内 1867人が成人に

    区内 1867人が成人に

    高津区は9日の10時30分から式典

     市内の新成人が参加する「成人の日を祝うつどい」(主催/川崎市・市教育委員会・市選挙管理委員会)が今月9日(祝・成人の日)、中原区のとどろきアリーナで...(続きを読む)

    1月6日号

  • 安全・安心な街づくりを

    新春インタビュー

    安全・安心な街づくりを

    船橋区長、3年目への展望語る

     2012年の幕開けにあたり本紙では、船橋兵悟高津区長に恒例の新春インタビューを行った。船橋区長は昨年の振り返りや所感、今年の展望、区政推進方針などに...(続きを読む)

    1月6日号

  • トップアスリートがスポセンに

    2月5日(日)「スポーツゲームズin川崎」 参加者募集

    トップアスリートがスポセンに

    参加者と一緒に楽しむ《申込み受付中》

     憧れのトップアスリートや日本のトップコーチと一緒に様々なスポーツを体験する夢の時間を――。  そんな主旨の企画が2月5...(続きを読む)

    1月1日号

  • 様々な職業を学ぶ

    様々な職業を学ぶ

    西高津中で講話

     川崎市立西高津中学校(宇佐見和則校長/生徒数757人)で先月12日、「職業講話」が行われた。川崎西ロータリークラブ(毛木幹育会長)が主催。同クラブの...(続きを読む)

    1月1日号

  • 今年も地域密着で在宅介護を応援

    設立5年

    今年も地域密着で在宅介護を応援

    ショート・デイ・訪問で

     「『このセンターがなければ在宅介護は難しい』と言っていただけるような施設でありたい」――。  そんな想いで設立5年目を...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「行政のムダを斬る!には?」

    市政レポート【2】

    「行政のムダを斬る!には?」

    みんなの党川崎市議会議員団(高津区)小川あきのぶ

     新年を迎えました。昨年はまさに激動の年。実に様々なことがありました。そんな中、「国にできないのならば」と、長引く政治停滞の活路を地方に見出す動きも活...(続きを読む)

    1月1日号

  • 子ども達と大学生が交流

    子ども達と大学生が交流

    歌手の桜井純恵さんも登場

     高津第三地区社会福祉協議会は先月10日、地域の障がい児らを招き、恒例のクリスマス会を開催した。区内の14家族をはじめ、スタッフ、福祉ボランティア活動...(続きを読む)

    1月1日号

  • 救急医療、災害に強いまちへ

    新春市長インタビュー

    救急医療、災害に強いまちへ

    保育所と特養の整備、雇用環境改善にも力注ぐ

     新年にあたり、本紙では、阿部孝夫川崎市長に恒例の新春インタビューを行った。阿部市長は東日本大震災を教訓に救急医療や災害に強いまちづくりに取り組むこと...(続きを読む)

    1月1日号

  • くにこの県庁見聞録

    小川くにこ県議にインタビュー 連載129回

    くにこの県庁見聞録

    今年は良い年に! 編集・制作/政策科学総合研究所

    (司会)昨年は大変多忙な年でしたね。 (くにこ)政策研究に明け暮れた年でした。団の政調会長として、団を代表して質問づくり...(続きを読む)

    1月1日号

悩みのち晴れ 眞宗寺

寄付をお願いしないお寺。施設は宗派問わず斎場としてご利用いただけます。

http://www.shinsyuji.net/

<PR>

高津区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ジャズ触れる夜にご招待

洗足音大

ジャズ触れる夜にご招待

50組100人に

11月29日~11月29日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第6話 その4 河原 定男さん

    11月8日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第6話 その3 河原 定男さん

    11月1日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第6話 その2 河原 定男さん

    10月25日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク