高津区版 掲載号:2012年2月24日号
  • googleplus
  • LINE

冬空に梅、春の兆し 久地梅林公園で徐々に開花

春の訪れを告げる梅の花。無数のつぼみが開花を待つ
春の訪れを告げる梅の花。無数のつぼみが開花を待つ

 吹き抜ける晩冬の風に春の息吹が混じり始めた―。

 長年にわたり梅の名所として親しまれている久地梅林公園(高津区久地3丁目4―32)で、至るところに息づく梅が小さな花を咲かせ始めている。

 寒風に耐える冬枯れの木々が、ピンクや白の「衣を羽織る」。紅梅、白梅の枝先には、身を寄せ合う無数のつぼみ。みなぎる生命力をその身に宿し、いまや遅しと春を待つ。

 梅はバラ科の高木で、主に2月から4月に花をつける。江戸期に数百株が植えられたというこの梅林では、咲き誇る梅が毎年多くの市民の目を楽しませている。
 

高津区版のローカルニュース最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

シャンソン発表会

シャンソン発表会

4月22日 高津市民館

4月22日~4月22日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇四一回「ラジオ深夜便の反響」

    高津物語

    4月13日号

  • 高津物語

    連載第一〇四〇回「ラジオ深夜便」

    高津物語

    4月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク