高津区版 掲載号:2012年3月2日号
  • googleplus
  • LINE

地域教育会議交流会 「学校と市民の連携を」 教育長らと参加者が意見交流

金井教育長(中央奥)らパネリストに、参加者から教育などに関する質問が次々に飛んだ
金井教育長(中央奥)らパネリストに、参加者から教育などに関する質問が次々に飛んだ

 地域、家庭、学校が一丸となり、川崎市の教育力向上を目指す地域教育会議の代表者らと市民が教育について語り合う第8回川崎市地域教育会議交流会「地域と学校-よりよい連携を考える-」が2月25日、高津市民館大会議室で開催された。教育に関心の高い市民ら約80人が参加し、代表者らの活動報告に真剣に耳を傾けていた。

 同交流会は年1回行われ、今年で8年目。この日は、川崎市教育委員会の金井則夫教育長をはじめ、同会議推進協議会の松本弘会長、市内の51中学校区と7行政区のうち、特に活発な活動がみられる南菅、菅生、臨港の各中学校区地域教育会議の代表者ら3人がパネリストとして、市民との意見交流に臨んだ。

 地域教育の充実化に関心を持つ多くの参加者を前に、金井教育長は「学校が地域の核になることが大切」と強調。「地域、家庭、学校が同じベクトルで動くことが重要」と語った。

 パネリストらからは「地域の教育力を引き出すコーディネーターの存在が必要」などの意見が出た。

 地域教育会議は「生き生きとした川崎の教育」実現を目指して創設された。現在、高津区PTA協議会、子ども会連合会など多数の団体が参加している。
 

高津区版のローカルニュース最新6件

再建に掛けた地元の想い

久末天照大神で竣功奉祝祭

梶ヶ谷Bが女子の部V

ミニバス男女サンダース杯

梶ヶ谷Bが女子の部V

4月13日号

久地FCが10周年

防犯アプリの配信開始

川崎市

防犯アプリの配信開始

4月13日号

稚児行列が祭に華添え

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

シャンソン発表会

シャンソン発表会

4月22日 高津市民館

4月22日~4月22日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇四一回「ラジオ深夜便の反響」

    高津物語

    4月13日号

  • 高津物語

    連載第一〇四〇回「ラジオ深夜便」

    高津物語

    4月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク