高津区版 掲載号:2012年3月9日号
  • googleplus
  • LINE

地域が出来ることを学ぶ 防災テーマに講演会

被害状況が写し出された
被害状況が写し出された

 地域防災について考え、学ぶフォーラム「教育を語るつどい」が2月25日、川崎市立養護学校で行われた。主催はNPO法人・防犯ネットワーク、高津・東高津中学校区地域教育会議。

 「防災は貴重な地域資源」をテーマに講演などが行われ、約50人の地域住民が参加した。東日本大震災発生後、被災地に派遣された消防局隊員による被災地の状況報告や、高津区で想定される自然災害のデータが示されると、参加者は真剣な表情で耳を傾けていた。

 イベントでは主催者が募集した防災川柳の優秀作品の発表と表彰も行われた。
 

高津区版のローカルニュース最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

シャンソン発表会

シャンソン発表会

4月22日 高津市民館

4月22日~4月22日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇四一回「ラジオ深夜便の反響」

    高津物語

    4月13日号

  • 高津物語

    連載第一〇四〇回「ラジオ深夜便」

    高津物語

    4月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク