高津区版 掲載号:2012年5月11日号
  • googleplus
  • LINE

区長直筆ラベルの酒完成 組合が製造・販売

区長(右から3人目)に「たかつ」を手渡した、右から森さん、小坂さん、大竹さん
区長(右から3人目)に「たかつ」を手渡した、右から森さん、小坂さん、大竹さん

 秋岡正充高津区長が筆を執ったラベルの純米酒「たかつ」が完成し5月7日、区長への贈呈式が行われた。同酒に区長の直筆ラベルが貼られるのは現区長で6代目。

 区長室を訪れたのは同酒を製造・販売する川崎酒販協同組合北支部相談役・小坂定良さん、同支部支部長兼高津第一地区長・森昭司さん、同支部高津第二地区長・大竹英夫さん。「やや辛口で、さっぱりして美味しい仕上がり」と秋岡区長に出来たての商品を手渡した。

 小学生の頃に書道教室に通っていたが、数十年ぶりに墨をすって書いたという秋岡区長。自身の「たかつ」の文字があしらわれた日本酒を手に「光栄です」と感激の様子。「末永く、地域に根づいた酒になれば」と話した。

 大竹さんは「組合が続く限り高津区の清酒として存続させたい」、森さんは「歴史ある酒として我々が元気なうちは続けたい」と、組合として今後も同酒の製造・販売を続ける意気込みを示していた。

 純米酒「たかつ」は5月11日、区内の同組合加盟店で販売開始。価格は1・8リットルが2150円、720ミリリットルが1000円(税込)。
 

高津区版のローカルニュース最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

シャンソン発表会

シャンソン発表会

4月22日 高津市民館

4月22日~4月22日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇四一回「ラジオ深夜便の反響」

    高津物語

    4月13日号

  • 高津物語

    連載第一〇四〇回「ラジオ深夜便」

    高津物語

    4月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク