高津区版 掲載号:2012年7月20日号
  • googleplus
  • LINE

県民大会 青少年の健全育成を語る 高津市民館に553人

高校生もパネリストとして参加
高校生もパネリストとして参加

 かながわ青少年社会環境健全化推進会議、神奈川県青少年総合対策本部、川崎市は7月14日、高津市民館で、「平成24年度青少年の健全育成を進める県民大会」を開催した。

 県の青少年保護育成条例の改正にともない、地域の教育力強化に努めようと、県は同大会を毎年実施。今回は「社会全体で青少年を守り、支え、育てよう〜今、地域でできること〜」をテーマに、青少年指導員、PTA、学校関係者、地域住民ら553人が参加した。

 洗足学園高校の生徒が司会を務め、県立多摩高校合唱部約60人の息の合った歌とダンスで幕を開けた。挨拶で黒岩祐治県知事は、青少年の非行問題などについて「我々一人一人が、責任を負った大人として当事者意識を持つことが大事」と強調。三浦淳川崎市副市長は「子どもの問題は社会の問題。地域が元気になり、子どもの健全育成に努めることが大切」と述べた。

 日本女子大学の田中雅文教授がコーディネーターを務めるパネルディスカッションでは、NPO法人「親がめ」の山根誠理事長、高津区地域教育会議の金俊一郎議長、矢上川で遊ぶ会の庄司佳子代表がそれぞれの活動を紹介。「子どもの『自己肯定感』が自己実現につながる」「(河川での生きもの調査体験などを通じ)大人も子どもから学ぶことが大切」などの意見を交換した。県は来年以降も同大会を開催するとしている。
 

高津区版のローカルニュース最新6件

再建に掛けた地元の想い

久末天照大神で竣功奉祝祭

梶ヶ谷Bが女子の部V

ミニバス男女サンダース杯

梶ヶ谷Bが女子の部V

4月13日号

久地FCが10周年

防犯アプリの配信開始

川崎市

防犯アプリの配信開始

4月13日号

稚児行列が祭に華添え

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

シャンソン発表会

シャンソン発表会

4月22日 高津市民館

4月22日~4月22日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇四一回「ラジオ深夜便の反響」

    高津物語

    4月13日号

  • 高津物語

    連載第一〇四〇回「ラジオ深夜便」

    高津物語

    4月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク