高津区版 掲載号:2013年1月18日号
  • googleplus
  • LINE

1017人が成人に 雪の中で式典

旧友との再会に「ピース」
旧友との再会に「ピース」

 「成人の日を祝うつどい(主催/川崎市・市教育委員会・市選挙管理委員会)」が1月14日、中原区のとどろきアリーナで開催された。市内対象者1万3千人(11月30日現在)のうち7051人が参加した。うち高津区は1017人の参加となった。

 式典は大雪の中行われ、会場付近は送迎車などで大渋滞になり、心配そうに子どもを見送る両親の姿が見られたが、新成人は明るくエネルギーに満ちあふれ「雪の中成人式が出来るなんてあまりないこと。よい思い出になった」と笑顔で話した。

 新成人の挨拶では代表の谷廣波津樹さん(麻生区在住)が「景気や震災、外交などの難問を抱えている現在、それらの問題に対応できる人材になりたい」と抱負を語った。

 他にも、サッカーJ1リーグ川崎フロンターレの稲本潤一選手や中村憲剛選手からビデオメッセージが届き、川嶋あいさんのライブでは透き通るような美しい歌声に盛り上がった。
 

高津区版のローカルニュース最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

シャンソン発表会

シャンソン発表会

4月22日 高津市民館

4月22日~4月22日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇四一回「ラジオ深夜便の反響」

    高津物語

    4月13日号

  • 高津物語

    連載第一〇四〇回「ラジオ深夜便」

    高津物語

    4月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク