高津区版 掲載号:2013年1月18日号
  • googleplus
  • LINE

協働事業提案事業 課題解決へ、5団体が応募 2月3日に公開プレゼン

 区民と行政がパートナーとなり、地域の課題解決に取り組む「高津区協働事業提案事業」には今年度、いずれも初となる5つの市民団体が応募した。今回から応募の活性化を図るため2つの部門で実施され、採用に向けた公開プレゼンテーションは2月3日(日)、高津区役所で行われる。

 高津区役所は同事業の募集にあたり、今年度から事業提案部門と事業パートナー部門を新設した。

 事業提案部門は地域防災やコミュニティの活性化、タウンセールス推進など5つのテーマから選び、予算は上限150万円。

 事業パートナー部門は上限20万円の予算で、区が提示したテーマに沿った事業。今年度は区の魅力を記録する取り組みをテーマとした。

コミュニティ強化が多数

 事業提案部門に提案したのは、音の教室カリヨン、NPO法人シェアドッグスクール、高津ものまちづくり会、NPO法人ふれあい囲碁ネットワーク神奈川の4団体で、地域コミュニティの活性化を目指す取り組みが多い。事業パートナー部門にはNPO法人市民文化パートナーシップかわさきが応募した。

 選定の前に公開プレゼンテーションが2月3日(日)午後1時半から、高津区役所5階会議室で行われる。学識経験者などからなる選考委員との質疑を公開で実施し、その評価結果を基に高津区長が採用団体を決定する。

 実施期間は4月1日から翌年3月31日まで。2年目以降、区の事業として展開する場合がある。同事業は、2007年度から始まりこれまで11事業(団体)が選定された。

 区担当者は「高津区を良くしたいという、区内の市民団体の熱意が見られる機会。また、各団体の活動内容も知ることが出来ると思います」と公開プレゼンへの参加を呼びかける。問い合わせは、高津区役所まちづくり推進部企画課(【電話】044・861・3132)まで。
 

高津区版のトップニュース最新6件

「友引」 火葬受け入れへ

市営2施設

「友引」 火葬受け入れへ

4月13日号

「事故ゼロ」めざし50年

高津区「母の会」

「事故ゼロ」めざし50年

4月13日号

新栽培アスパラが初出荷

溝口など4駅で道路整備

自転車安全対策

溝口など4駅で道路整備

4月6日号

校内看護「やっと拡充」

医療的ケア児

校内看護「やっと拡充」

3月30日号

市民2人が人命救助

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

シャンソン発表会

シャンソン発表会

4月22日 高津市民館

4月22日~4月22日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇四一回「ラジオ深夜便の反響」

    高津物語

    4月13日号

  • 高津物語

    連載第一〇四〇回「ラジオ深夜便」

    高津物語

    4月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク