高津区版 掲載号:2013年1月25日号
  • googleplus
  • LINE

「世界戦に協賛を」 川崎新田ジムが求める

 来月の世界タイトル戦を控えて、川崎新田ボクシングジムが広告協賛スポンサーを募集している。

 世界戦に挑戦するのは同ジム所属で日本ライトフライ級王座を4度防衛した黒田雅之選手。2月27日に川崎市とどろきアリーナでWBAフライ級王者ファン・カルロス・レベコ選手と対戦する。市内のジムに所属する選手が市内で世界戦を行うのは初めて。地域密着のジム運営を掲げて地元開催に踏み切った。ただ、世界戦には現王者へのファイトマネーや渡航費、承認料、施設使用料などで3千万円かかるという。

 広告協賛はグローブやトランクス、コーナーマット記念Tシャツなどで1件あたり20万円〜50万円(2月2日締め切り)。試合プログラムへの広告掲載はサイズに応じて1万円〜20万円(締め切りは2月9日)。試合は有料放送で放映されるほか、各メディアでも取り上げられる。新田渉世会長は「川崎の皆さんで世界戦を盛り上げてほしい」と協力を呼びかけている。

 問い合わせは同ジム(【電話】044・932・4639)。
 

高津区版のローカルニュース最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

シャンソン発表会

シャンソン発表会

4月22日 高津市民館

4月22日~4月22日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇四一回「ラジオ深夜便の反響」

    高津物語

    4月13日号

  • 高津物語

    連載第一〇四〇回「ラジオ深夜便」

    高津物語

    4月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク