高津区版 掲載号:2013年2月15日号
  • googleplus
  • LINE

連載㉒「町内会・自治会の震災対策」 大谷第二団地自治会 訓練数増で意識向上へ

会長 松崎哲雄さん
会長 松崎哲雄さん
 東日本大震災発生以後、同自治会内に「防災意識が高い人が増えた」と松崎哲雄会長。住民の間から、積極的に「訓練したい」との声が上がり、これまで年1回だった防災訓練を、今年からは初めて2月と9月の年2回実施する。松崎会長は「お年寄りだけでなく、多くの若い人にも参加してほしい」と呼びかける。

 第1回目の2月17日は、近隣の公園での避難訓練、水消火器での消火訓練やバケツリレー体験のほか、防災ビデオの観賞会で住民の意識向上に努める。

 災害に備え、団地の耐震工事は済んでおり、公園内の倉庫にはテント、水、簡易トイレを備蓄している。

 松崎会長によると、全114世帯計219人のうち96人が65歳以上の高齢者。「年々、住民の高齢化が進んでいる」という。

 避難場所の久末小学校が高台にあるため、災害時にお年寄りや体の不自由な住民を「いかに迅速に搬送するか」が今後の課題だ。

高津区版のローカルニュース最新6件

再建に掛けた地元の想い

久末天照大神で竣功奉祝祭

梶ヶ谷Bが女子の部V

ミニバス男女サンダース杯

梶ヶ谷Bが女子の部V

4月13日号

久地FCが10周年

防犯アプリの配信開始

川崎市

防犯アプリの配信開始

4月13日号

稚児行列が祭に華添え

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

シャンソン発表会

シャンソン発表会

4月22日 高津市民館

4月22日~4月22日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇四一回「ラジオ深夜便の反響」

    高津物語

    4月13日号

  • 高津物語

    連載第一〇四〇回「ラジオ深夜便」

    高津物語

    4月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク