高津区版 掲載号:2014年3月28日号 エリアトップへ

「ゴーストライター」騒動 新垣氏 高津で復帰の一歩 復興支援コンサートで

掲載号:2014年3月28日号

  • LINE
  • hatena
チャリティコンサートで伴奏を披露した新垣氏(左)
チャリティコンサートで伴奏を披露した新垣氏(左)

 久本小学校で3月21日に開催された「ファミリースポーツ縁日」(主催・高津区役所、NPO法人高津総合型スポーツクラブSELF)で、バイオリニスト・大久保美来さんの復興支援コンサートが開かれ、ピアノ伴奏者として作曲家の新垣隆氏が出演した。

 義手のバイオリニストとして知られる大久保さんは、新垣氏が作曲、提供した『ヴァイオリンのためのソナチネ』を披露。演奏後は笑顔で「これからもソナチネを弾いていきたい」と語った。

 この日は、東北復興支援活動に尽力する「明星(あけぼし)の会」代表のノンフィクション作家・神山典士(こうやまのりお)さんも登場。神山さんは「大久保さんにとって新垣さんはパートナー、後援者のような存在」と新垣氏を紹介した。

 「大久保さんの演奏は毎年会うたびに上手になっている。とても頑張っていると感じる」と新垣氏。「以前東北に行き、地元の小学校で演奏したことがある。これからもできる範囲で支援を続けたい」と復興支援への意欲を示した。

 新垣氏は2月6日、記者会見で「全ろうの作曲家」として知られた佐村河内守氏が発表した楽曲を代作していたと説明し、注目を集めた。神山さんによると、新垣氏が公に登場するのは「久しぶり」という。今後について新垣氏は「これまでの作曲活動を、今まで通り続けていきたい」とした。

高津区版のローカルニュース最新6

多摩川で8編の物語

【Web限定記事】 市内出身中川監督

多摩川で8編の物語 文化

Hulu、ドラマ配信開始

5月7日号

「たまずん」新居で悠々

【Web限定記事】

「たまずん」新居で悠々 文化

カワスイ展示中

5月7日号

下作延で強まる"連帯感"

下作延で強まる"連帯感" 文化

コロナ禍でも「できること」

5月7日号

川崎市と連携 モデルへ

チャット相談あなたのいばしょ

川崎市と連携 モデルへ 社会

「望まない孤独」対策、前進

5月7日号

「春の開放」2年ぶり

「春の開放」2年ぶり 文化

生田緑地ばら苑 23日まで

5月7日号

グッズ制作で地域連携

川崎競馬

グッズ制作で地域連携 社会

年8回プレゼント

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter