高津区版 エリアトップへ

2014年3月の記事一覧

  • 合唱、創作劇などに喝采

    合唱、創作劇などに喝采 文化

    たまりばフェスティバル

     不登校児童、生徒らが集う「フリースペースえん」を運営するNPO法人「フリースペースたまりば」は2月15日、川崎市民プラザで、同施設の若者たちが歌や劇などを披露...(続きを読む)

    3月14日号

  • 特技活かし奉仕を

    特技活かし奉仕を

    赤十字社が呼びかけ

     日本赤十字社神奈川県支部がボランティア(奉仕団)の参加者を募集している。 空いた時間や特技を活かし、「自分のできる範囲で社会の役に立ち...(続きを読む)

    3月14日号

  • 競輪宿舎を地域に開放

    川崎市

    競輪宿舎を地域に開放 社会

    4月中の利用開始を予定

     川崎市は年間80日程度しか利用されていない川崎競輪の選手宿舎「小向会館」を地域開放する準備を進めている。開放するのは、ロビーや会議が行える大部屋など施設の一部...(続きを読む)

    3月14日号

  • 大雪で市内農業に被害

    大雪で市内農業に被害 社会

    市が相談窓口を設置

     2月8日と14日の大雪で市内の農家や農作物に被害が生じたため、川崎市は「大雪被害対策緊急相談窓口(【電話】044・945・0153)」を川崎市農業技術支援セン...(続きを読む)

    3月14日号

  • より良い高津区を考える

    連載22

    より良い高津区を考える

    自民党 川崎市議会議員 青木のりお

     平成26年度の予算を話し合う3月議会が開会中です。福田市長が示す川崎市の方向性が、この議会で明らかになるでしょう。 さて、川崎市は政令...(続きを読む)

    3月7日号

  • 市内唯一の共同保育所

    市内唯一の共同保育所 社会

    「預ける」「預かる」垣根ない取組

     向ヶ丘の住宅街にある古い民家に子どもたちの元気な声が響く。ここは「たつのこ共同保育所」。保護者と保育者が共に運営する保育園だ。川崎市内で唯一の共同保育所には、...(続きを読む)

    3月7日号

  • 「飼い主様との対話を重視」

    「飼い主様との対話を重視」

    新作の「たちばなペットクリニック」

     「地域に根差した医療活動を続けていきたい。できるだけ多くの治療法を伝え、飼い主さまが選択できるよう心掛けています」 そう話すのは、20...(続きを読む)

    3月7日号

  • 話題の超小型補聴器を提供

    話題の超小型補聴器を提供

    試聴体験も受付中

     「もっと生き生きと輝く自分の為に、補聴器はきっとお役に立ちます」。そう語るのは、玉川高島屋南館となり「小型補聴器専門店ヒヤリングストア二子玉川店」の小島安国店...(続きを読む)

    3月7日号

  • 相続した不動産を売却するには

    相談レポート〜vol. 45 相続・遺言初回相談無料

    相続した不動産を売却するには

     相続財産の約半数を占める不動産。遠方に住む親の土地を相続しても、管理が難しく固定資産税などの税金もかかるため、売却を考える人が多いと言う。...(続きを読む)

    3月7日号

  • 親子リトミック子ども将棋教室

    幼児童募集中

    親子リトミック子ども将棋教室

     4月からの新年度を前に、高津区文化協会では幼児童を対象に、大好評の2教室で参加者を募集中だ。●親子リトミック...(続きを読む)

    3月7日号

  • 「聴活はじめませんか」

    様々な補聴器を試聴、聞き比べできる

    「聴活はじめませんか」

    ヒヤリングセンター神奈川 武蔵小杉店

     「ヒヤリングセンター神奈川 武蔵小杉店」は、「初めての補聴器フェア」(予約不要)を3月31日(月)まで開催中。「補聴器が初めて」「もう一度、初めからやり直した...(続きを読む)

    3月7日号

  • 高津の農と出会う

    3月9日

    高津の農と出会う

    フォーラムとさんの市

     「高津の農と出会うフォーラム」と「高津さんの市」が3月9日(日)、高津区役所で開催される。午前10時〜午後2時。区内の多くの農地で様々な種類の野菜が作られてお...(続きを読む)

    3月7日号

  • 区民会議がフォーラム

    区民会議がフォーラム

     高津区内の身近な課題の解決に向けて取り組んでいる高津区区民会議。第4期の同会議が3月14日(金)に「区民会議フォーラム」を開催する。会場は高津区役所5階の会議...(続きを読む)

    3月7日号

  • ◆高津区食品衛生協会

    ◆高津区食品衛生協会 社会

     梅本紀美男会長は「昨年から食品の偽装表示や寄生虫による食中毒が発生しており、食の信頼が脅かされております。協会ではポスターやリーフレット配布等で食品安全の普及...(続きを読む)

    3月7日号

  • カフェの様なアロマサロン

    カフェの様なアロマサロン

     区役所裏の住宅街、テラスハウスが並ぶ一角にあるアロマサロン「エヌ☆シャンティ」。2月にオープンしたばかりの同店を訪れた。 店内は、オー...(続きを読む)

    3月7日号

  • PM2.5測定局3カ所増設

    川崎市

    PM2.5測定局3カ所増設

    監視体制を拡充

     川崎市はこのほど、微小粒子状物質PM2・5測定局を川崎区、麻生区に3カ所増設した。これまで市内にあった測定局は11カ所。PM2・5に関する市民の関心が高まって...(続きを読む)

    3月7日号

  • 高津養護学校に寄贈

    県LPガス青年部会

    高津養護学校に寄贈 社会

     (公社)県LPガス協会青年部会が社会貢献事業の一環として県立高津養護学校(奥野康子校長・239人)にガス給湯器と回転釜を寄贈し、2月24日、同校で贈呈式を行っ...(続きを読む)

    3月7日号

  • 風間 トオルさん

    川崎フロンターレの開幕戦で始球式のキッカーを務めた

    風間 トオルさん

    中原区出身 51歳

    一日一日を全力で生きる ○…生まれも育ちも中原区。等々力緑地周辺は学校帰りに遊んだ思い出の場所だ。「それだけに今回この場所...(続きを読む)

    3月7日号

  • 川崎F選手サイン6人に

    Jリーグ開幕記念 プレゼント

    川崎F選手サイン6人に スポーツ

     サッカー・Jリーグが開幕したのを記念し、地元・川崎フロンターレからFW大久保嘉人選手、MF中村憲剛選手、FW小林悠選手の直筆のサイン色紙を本紙読者の中から抽選...(続きを読む)

    3月7日号

  • 認知症を学ぶ

    認知症を学ぶ

    3月15日 高津中

     認知症を学ぶ基調講演が3月15日(土)、高津中学校で行われる。高津区認知症連携を進める会とNPO法人高津総合型スポーツクラブSELFの共催。参加無料。...(続きを読む)

    3月7日号

  • 高津物語

    高津物語

    連載第八三三回 「溝口宗隆寺」

     溝口宗隆寺住職島田堯存氏の「化政期の溝口宿」という題の小文がある。 溝口宿は小杉宿より後に宿場になったと、教育大学浅香教授から承ってい...(続きを読む)

    3月7日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第2話 その4 加藤 孝市さん

    7月19日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク