高津区版 掲載号:2014年4月25日号 エリアトップへ

洗足音大と大手レーベル 産学協同でアルバム配信 女学生らクラシック紹介

文化

掲載号:2014年4月25日号

  • LINE
  • hatena
製作した宿久さん(左)と松尾教授
製作した宿久さん(左)と松尾教授

 洗足学園音楽大学と大手レコードレーベル「ナクソス・ジャパン」はこのほど、産学協同プロジェクトとして、インターネット上での配信アルバム『最近の大人はクラシックを聴かないらしいのでNowでYoungな音大生がオススメをつめてあげちゃうけどスペシャル!!<>』の配信を開始した。

 音楽ビジネスを展開し、若手の教育にも注目しているナクソス・ジャパン。同大の松尾祐孝教授によると、2年ほど前、同社から大学生と連携したアルバム製作の提案が出た。洗足音大が企画への参加意欲を示し、今回の協同プロジェクトが実現した。

 このアルバムに登場するのは、架空の女子大生「溝ノ口愛里子」(みぞのくちありす)。「いまどきの女の子」の話し言葉で、おすすめのクラシック曲全24曲を紹介する。収録しているカール・オルフの『カルミナ・ブラーナ』には「最近の男子って、ほんと草食系なんだから!! 激おこだよ!!!!」とコメントするなど、聞き手の興味をひく工夫を凝らした。

 製作に携わったのは、同大の「音楽教育コース」「音楽・音響デザインコース」の男女5人。作中のユニークなコメントを手掛けた、今企画のチーフ・宿久(しゅく)舞希さん(19)は「メジャー曲、マイナー曲の両方を入れたかった。聴いた人から『選曲が良い』と反響をもらえて良かった。良い体験ができた」と語った。松尾教授は「学生たちがちゃんと実社会と向き合い、問題提起ができたと思う。完成して嬉しい」と話していた。

 詳細はhttp://naxos.jp/digital/senzoku_naxos_001で確認できる。

高津区版のローカルニュース最新6

「安全安心の五輪やりきる」

【web限定記事】知事インタビュー

「安全安心の五輪やりきる」 社会

感染防止へマスク会食も訴え

1月15日号

遠因に新型コロナの影響も?川崎市の昨年1年間の「救急車出動件数」が12年ぶりに減少

【web限定記事】

遠因に新型コロナの影響も?川崎市の昨年1年間の「救急車出動件数」が12年ぶりに減少 社会

感染リスク恐れ”病院控え”の推測も

1月15日号

川崎市が舞台のラジオドラマ「ワンダーワールド」に鬼頭明里さん(鬼滅の刃 竈門禰豆子役等)ら豪華声優陣が出演

川崎ブレイブサンダース、千葉下し4強

【Web限定記事】

川崎ブレイブサンダース、千葉下し4強 スポーツ

天皇杯初戦 ホームとどろきでリベンジ果たす

1月15日号

成人式、宣言下で敢行

【Web限定記事】川崎市

成人式、宣言下で敢行 文化

出席者は昨年比4割減

1月15日号

会田さんが環境大臣表彰

会田さんが環境大臣表彰 社会

長年の環境美化に功績

1月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク