高津区版 掲載号:2014年6月13日号 エリアトップへ

(PR)

矯正専門医に聞く 学童期の矯正治療のすすめ 宮崎台やすい矯正歯科クリニック

掲載号:2014年6月13日号

  • LINE
  • hatena

よい歯並びが子どもの将来にも影響する

 学童期における矯正治療の重要性について矯正専門医の『宮崎台やすい矯正歯科クリニック』安井正紀院長に聞いた。

 我が子の歯並びについては多くの保護者が気になるところ。悪い歯並び(不正咬合)を放置しておくと、食べ物をよく噛めないばかりか、虫歯や歯槽膿漏の原因にもなりやすく、言葉が明瞭でなくなったり、容姿のコンプレックスにもつながる。一般的な治療開始時期として安井院長は「混合歯列という、乳歯と永久歯が混ざっている状態で始めるのが好ましいでしょう」と話す。成長発育期は歯の動きが比較的速く、歯肉や歯を支える骨等のダメージが少なくてすむほか、永久歯がすべて生え揃う前に始めることで抜歯を避け、治療期間や治療費の負担も軽減する。また、不正咬合の原因が骨格的な問題による場合も上アゴと下アゴの成長時期の違いを利用し、本人の成長にあわせた最適な治療が可能となる。

 乳歯段階での治療が有効なケースもあり、「ご両親から見て少しでも不安を感じた時点で、できるだけ早期に専門医へ相談することをおすすめします」。

宮崎台やすい矯正歯科クリニック

川崎市宮前区宮崎2の12の1 宮崎台プラザ104

TEL:0120-8772-90

http://www.yasui-kyousei.com/

高津区版のピックアップ(PR)最新6

「黄金大仏」が開眼されました

川崎霊園を見守る大仏像が”お色直し”

「黄金大仏」が開眼されました

金箔5万枚の輝き 拝観無料

8月14日号

川崎市 介護資格取得を支援

川崎市 介護資格取得を支援

無料で取得 説明会を実施

8月14日号

最善の塗料で塗り替えを

最善の塗料で塗り替えを

「抗菌・抗ウイルス」も

8月14日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

8月14日号

「賃貸物件の自主管理」トラブル解決はぜひ当社へ

相談レポートvol. 121 相続・遺言初回相談無料

「賃貸物件の自主管理」トラブル解決はぜひ当社へ

8月7日号

まなびにスマホ教室

シニア専門

まなびにスマホ教室

8月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年8月14日号

お問い合わせ

外部リンク