高津区版 掲載号:2014年6月20日号 エリアトップへ

水災害対応車を導入 市内初、高津署と臨港署に

社会

掲載号:2014年6月20日号

  • LINE
  • hatena
水災害対応車を利用した訓練に励む高津署員ら
水災害対応車を利用した訓練に励む高津署員ら

 市消防局はこのほど、水難事故現場での人命救助などのための資器材を備えた「水災害対応車」を高津、臨港の両消防署に市内で初めて導入した。水難事故が増える夏に向け、消防署員は日々、同車両を利用した訓練に励んでいる。

 同車両を使用し、市北部での水難事故、水災害は高津署、南部には臨港署が対応する。

 資器材をあらかじめ積載した同車両の導入で、従来の資器材積み込み作業を省き、より迅速に現場に急行できるようになった。装備はボンベなどの潜水機材のほか、車体の上には人命救助のための5人乗りゴムボートが1艇。さらに浸水などの水災害時、排水作業に役立てるため、最大200メートルまで延長可能なホース、1分間に5000リットルを排水できるポンプを備えている。

 高津署の水難救助隊によると、夏にかけて台風や大雨で多摩川が急激に増水する場合がある。同隊は「水位は急に上がってくる。興味本位で水辺に近づかないように」と呼び掛けている。

高津区版のトップニュース最新6

台風以来、半年ぶり再開

多摩川緑地BBQ広場

台風以来、半年ぶり再開 社会

コロナ感染予防、対策に注力

4月3日号

「オンライン」に活路を

タウンレポート

「オンライン」に活路を 社会

コロナ自粛の中、区民模索

4月3日号

新制度に相談急増

川崎市中小融資

新制度に相談急増 経済

コロナ窓口、半月で875件

3月27日号

高津区企業2社に表彰状

生産性向上働き方改革

高津区企業2社に表彰状 社会

先駆者的な取組みを評価

3月27日号

河川逆流時は「ゲート閉門」

川崎市台風検証

河川逆流時は「ゲート閉門」 社会

4月に最終結果、住民説明へ

3月20日号

国文化財に正式登録

二ヶ領用水

国文化財に正式登録 文化

川崎市 案内板新設へ補助金申請

3月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第10話 その3 高品千鶴子さん

    4月3日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第10話 その2 高品千鶴子さん

    3月27日号

  • 教えて!職人さん

    教えて!職人さん

    vol.2  「塗装業者選びの判断基準」とは?【1】

    3月27日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク