高津区版 掲載号:2014年6月27日号 エリアトップへ

「日本の仕組みは地方から変える」No.13企画・製作/小川あきのぶ事務所 教育の改革を 川崎市議会議員(みんなの党) 小川あきのぶ

掲載号:2014年6月27日号

  • LINE
  • hatena

 本市の教育行政は「かわさき教育プラン」をもとに行われています。これまでの同プランにおける学力向上の取り組みは、どちらかといえば成績中位層から下位層をターゲットにしたもの。学校は上位層の子どもたちに目を向ける余裕がほとんどありません。

Q.中学生の状況は?

A.平成25年度全国学力・学習状況調査によれば、本市の中学3年生で塾に通う生徒のうち、37・5%が学校の勉強よりも進んだ内容や難しい内容を勉強しているそうです。

Q.通塾理由からいろいろなことが見えてきますね。

A.結局、発展的な内容の勉強を望む子どもたちは、塾に通うしか手立てがないというのが、公立校の実情なのでしょう。こうした子どもたちは学校とは別に追加的なコストを負担しなければ自分に適した教育の機会を得られません。これは公立校の最大の弱点です。

Q.福田市長は、教育改革を大きく掲げていますが。

A.そこで、6月議会では市長に対し、発展的な学習を望む子どもたちに目を向けることも課題として認識しているかどうかを問いました。答弁は、ずばり「発展的な学習を望む子どもを含めたすべての子どもたちの学力向上を図っていくことは大切である」とのこと。これは、成績中位層から下位層の子どもたちばかりに目を向けてきたこれまでのかわさき教育プランとは大きく異なる認識です。

Q.どのような施策が考えられますか?

A.やはり、多くの子どもたちが通う学習塾との連携は、検討に値する選択肢だと思います。学習塾に教室を提供して補習授業を行っている杉並区の和田中は有名ですが、他の自治体でも公立校と学習塾の提携が広がっています。良いところは積極的に取り入れる姿勢を、本市の教育行政に引き続き求めていきます。

小川あきのぶ

神奈川県川崎市高津区下作延4-28-29

TEL:044-852-6212

http://ogawaakinobu.com/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

感染症拡大に備える〜「基本」の徹底を

数値でみる川崎と高津 No.59 シリーズ

感染症拡大に備える〜「基本」の徹底を

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

4月3日号

新年度予算―財政力はトップなのに福祉は平均以下

市政報告

新年度予算―財政力はトップなのに福祉は平均以下

日本共産党 川崎市議会議員 むねた裕之

3月27日号

誰もが安心して暮らせる川崎へ!

市政報告

誰もが安心して暮らせる川崎へ!

川崎市議会議員(公明党) 春たかあき

3月27日号

水害対策、早急な取り組みを

市政報告

水害対策、早急な取り組みを

日本共産党 川崎市議会議員 小堀しょうこ

3月27日号

新型コロナウイルスの影響による中小企業向け対策資金の拡充へ

志高く真摯に市政へ 市政リポート㊾

新型コロナウイルスの影響による中小企業向け対策資金の拡充へ

川崎市議会議員 さいとう伸志

3月27日号

ICTで加速する市民と行政の情報共有

市政報告

ICTで加速する市民と行政の情報共有

川崎市議会議員(公明党 )平山こうじ

3月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第10話 その3 高品千鶴子さん

    4月3日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第10話 その2 高品千鶴子さん

    3月27日号

  • 教えて!職人さん

    教えて!職人さん

    vol.2  「塗装業者選びの判断基準」とは?【1】

    3月27日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク