高津区版 掲載号:2014年7月25日号 エリアトップへ

高津高校 3団体と13個人が全国へ

スポーツ

掲載号:2014年7月25日号

  • LINE
  • hatena

 全国高等学校の体育部、文化部の祭典「全国高等学校総合体育大会(インターハイ)」「総合文化祭」「定時制通信制体育大会」などに、高津高校から3団体と13個人が出場する。

 7月27日から始まる総合文化祭には書道部・松本芽瑠さんと筝曲部が参加する。「評価されて嬉しい。自分なりに頑張って書いた作品が出せた」(松本さん)、「県代表として恥じない演奏をしたい」(筝曲部・大川涼花子部長)。筝曲部は部員8人が神奈川チームとして出演する。

 総体に出場する女子ハンドボール部。国体選手4人を有する同部は全国制覇を目標に掲げる。「『心ひとつ』をモットーに、一戦一戦を全力で戦いたい」と福島優花部長。

 定時制・通信制体育大会は女子バレーボール部、陸上競技男子200m種目などに多田広希選手、1500m種目に蔭山翔平選手、400mH種目などに村山翔祐選手、バドミントン個人に小形颯選手が出場する。

 「去年に比べて個人の技術が上がっている。優勝目指して頑張りたい」(女子バレーボール部・喜多村柚利花部長)「日頃の練習の成果を発揮したい」(陸上部・村山部長)「県代表の名に恥じないプレーをしたい」(小形選手)と抱負を語った。

 8月22日から開催されるジャパンカップ2014日本選手権大会に出場するチアリーディング部。岡部永部長は「残り1カ月、演技の完成度を高めて挑みたい」と意気込んだ。

高津区版のトップニュース最新6

コロナ禍「お互い様」精神で

高津区社会福祉協議会

コロナ禍「お互い様」精神で 社会

食料150人分を無料配布

4月16日号

「溝劇」と強力タッグ

NPO法人「ダンス ラボラトリー」

「溝劇」と強力タッグ 文化

コロナ禍、活動の幅に期待

4月16日号

女子用スラックス、6割

川崎市立中

女子用スラックス、6割 教育

市教委「近年増加傾向に」

4月9日号

コロナ下、運動不足解消を

溝口「ムサシボウル」

コロナ下、運動不足解消を 文化

「健康教室」チャリティ開催

4月9日号

追悼の声、川崎からも

柔道・古賀稔彦さん急逝

追悼の声、川崎からも 社会

多大な功績に謝意

4月2日号

市民提案事業に4団体

高津区

市民提案事業に4団体 社会

学生向けセミナー開催など

4月2日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter