高津区版 掲載号:2014年8月8日号 エリアトップへ

(PR)

日中の居眠り運転の原因は?睡眠時無呼吸症候群の可能性 取材協力/すずき耳鼻咽喉科クリニック〈いびきのご相談〉

掲載号:2014年8月8日号

  • LINE
  • hatena
鈴木敏幸院長
鈴木敏幸院長

 3月上旬に北陸道で起きたバスとトラックの衝突事故。運転手は睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査で、要経過観察の診断を受けていたという。SASについて鈴木院長に聞いた。

交通事故率は7倍

 「SAS患者は居眠り運転による交通事故率が健常者と比べ7倍も高いという報告があります。本人に自覚がなく、他人からの指摘がほとんどで、メタボリックシンドロームや糖尿病との関連もあります」。SASは睡眠中に呼吸が止まり酸欠状態になることで心臓や血管に負担がかかる。いびきをかく、何度もトイレのために起きる、日中の眠気がすごいなど、症状は多種多様。「治療せず放置すると、心不全、夜間突然死、脳梗塞、発育障害などのリスクが高まります」と話す。

検査は夜から朝

 同院の検査は夜11時頃に来院して(応相談)、翌4〜7時には帰ることができるため、仕事や家庭への負担も少ない。治療法としては、CPAPや口腔内装置、ラジオ波治療がある。同治療は花粉などのアレルギー性鼻炎にも対応。保険適用で片鼻2700円。

すずき耳鼻咽喉科クリニック いびきのご相談

川崎市中原区井田1-36-3(メディパーク川崎井田2F)

TEL:044-272-8402

http://www.suzuki-jibi.jp/

高津区版のピックアップ(PR)最新6

「上にぎり」が税込1千円

北海寿し父の日感謝祭

「上にぎり」が税込1千円

19日(土)20日(日)の2日間 売上一部はコロナ支援寄付に

6月11日号

見せない補聴器

認定補聴器専門店

見せない補聴器

営業は安心の完全予約制貸出フェアも開催中!

6月11日号

元気な時に住み替えて、健康寿命を延伸し将来の安心を

「自分事」として考える

身近なことから行動

「自分事」として考える

浄土宗 光明山 大蓮寺

6月11日号

眼科医に聞く緑内障

多摩病院

眼科医に聞く緑内障

動画「10分でわかる」、第4弾

6月11日号

後々の費用、一切なし4万円〜

納骨でお困りの方に「眞宗寺」の永代供養墓

後々の費用、一切なし4万円〜

生前申込み、改葬代行も可、期限付き「レンタル墓」も新たな選択肢に

6月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter