高津区版 掲載号:2014年10月3日号 エリアトップへ

長崎国体 競泳で区内から2人入賞 伊賀崎選手と三田村選手

スポーツ

掲載号:2014年10月3日号

  • LINE
  • hatena
賞状を手にする伊賀崎選手(左)と三田村選手
賞状を手にする伊賀崎選手(左)と三田村選手

 長崎県で先月開催された第69回国民体育大会の競泳種目で、北見方在住の伊賀崎ひかる選手(NECグリーンスイミングクラブ溝の口所属・白鵬女子高2年)が女子50m自由形で2位、下作延在住の三田村美乃選手(カワサキ・スイミングクラブ所属・八王子高3年)が同200m平泳ぎで3位入賞を果たした。

自分の泳ぎで達成感

 伊賀崎選手の国体出場は2度目。初出場の昨年は同種目で7位だった。

 「昨年は決勝に残ることができればという気持ちだったが、『今年は本気で1番を』と臨んだ」。タイムは自己ベストを更新する26秒17。「プールの壁にタッチした時、自分の泳ぎができたと思った」と、達成感を得ているという。

 オリンピック出場を目指す伊賀崎選手。指導する河合大輔コーチは「『もっと速くなりたい』という意欲が強く、前向きに練習に励む選手。オリンピック出場に期待している」と話す。

初の表彰台

 三田村選手は初の表彰台に「まさか3位入賞できるとは思わなかった。タッチした瞬間すごく嬉しかった」と喜びを語った。

 インターハイ地区予選、本選と自己ベストを更新し、調子を上げてきた三田村選手。今大会は2分30秒80。初の30秒台となる快泳を見せた。

 中学時代から指導する小林健一コーチは「ここぞという時にしっかり頑張れる選手」と評する。次回目指す大会は春のジュニアオリンピック。「自己ベストを更新して決勝に残りたい」と抱負を語った。
 

高津区版のローカルニュース最新6

富山に1勝1敗 東地区5位

【Web限定記事】バスケB1・川崎BT

富山に1勝1敗 東地区5位 スポーツ

12月の奮起誓う

11月20日号

2週間で最多308人

【web限定記事】川崎市内の「新型コロナ感染者数」

2週間で最多308人 社会

11月に入り急増傾向に川崎市「対策の徹底を」

11月20日号

幻の「川崎モノレール」辿る

幻の「川崎モノレール」辿る 社会

企画展で溝口駅予想図も

11月20日号

溝口の風物詩、今年も

キラリデッキイルミネーション

溝口の風物詩、今年も 経済

20万球のLEDで彩り

11月20日号

「多摩川なまず」命名を

宇奈根で釣り針に

「多摩川なまず」命名を 文化

3条件で市が募集

11月20日号

操縦士 昼夜2人体制へ

川崎市消防ヘリ

操縦士 昼夜2人体制へ 社会

国基準、段階的に増員

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 意外と知らない!?ボウリングの魅力

    改装3周年ムサシボウル所属プロがQ&Aで解説!

    意外と知らない!?ボウリングの魅力

    第1回「ジュニア選手の育成」について

    11月20日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第16話 その3 関口 務 さん

    11月20日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第16話 その2 関口 務 さん

    11月13日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク