高津区版 掲載号:2014年10月10日号 エリアトップへ

「高齢者支援」テーマに募集 区の協働事業で

社会

掲載号:2014年10月10日号

  • LINE
  • hatena

 地域住民と行政が協力して区の課題解決に取り組む高津区協働事業提案事業で、高津区は現在、来年度の実施団体を募集している。

 公募するのは、課題解決方法を自由な発想で提案する「事業提案部門」、行政が設定したテーマに関連する課題を解決する「事業パートナー部門」の2部門。今回は「高齢者支援」がテーマになる。両部門合せて2事業程度を採用する。

 対象は市内に活動場所を持ち、区内で事業を実施できる団体。区は1事業あたり150万円(税込)以内を負担する。

 書類選考、公開プレゼンテーションを経て、来年3月上旬に最終選定結果を通知する。

 募集は11月14日(金)まで。詳細情報と提出書類様式は、区のウェブサイト(http://www.city.kawasaki.jp/takatsu/)で入手できる。応募は書類を区役所に持参、または「〒213―8570 川崎市高津区下作延2の8の1 川崎市高津区役所まちづくり推進部企画課」に郵送。問い合わせは同課(【電話】044・861・3131)へ。

高津区版のローカルニュース最新6

師走のコンビニ、弾けた子ども達の笑顔

師走のコンビニ、弾けた子ども達の笑顔 文化

地元「ファミマ」で店長体験イベント

12月13日号

地元建築会社が優秀賞に

第63回県建築コンクール

地元建築会社が優秀賞に 社会

高い技術力で意匠再現

12月13日号

癌患者の在宅医療、考える

癌患者の在宅医療、考える 社会

区役所でシンポジウム

12月13日号

社交ダンス、3大会で優勝

高津区在勤白井泰昭さん

社交ダンス、3大会で優勝 スポーツ

世界への挑戦権を手に

12月13日号

「銭湯」外国人にも快適に

「銭湯」外国人にも快適に 文化

自動翻訳機、導入へ

12月13日号

「縫い物」で社会と繋がりを

「縫い物」で社会と繋がりを 文化

ワークショップ、狙いとは?

12月13日号

久地第三レッズが優勝

高津区少年野球

久地第三レッズが優勝 スポーツ

主将「来年の自信に」

12月6日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第7話 その4 石塚 卯三夫さん

    12月13日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第7話 その3 石塚 卯三夫さん

    12月6日号

  • 区長かわら版

    区長かわら版

    このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

    11月29日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク